索引
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
   
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■  

★ 

■ 愛知県は日本を征す?

■ 「愛」はあるが「恋」はない

■ 相棒12最終回スペシャルと名字の意外な関係

■ 相棒14にみる、名字と地名

■ アクセス人気の変遷 

■ 悪党

■ 明智・坂本伝説

■ 字地名

■ 浅見光彦ミステリー紀行 総集編

■ 安土桃山時代の桃山ってなんだ?

■ 「あそ」ちゃん

■ 新しい開墾地名

■ 当て字は日本の偉大なる文化

■ アメリカの名字

■ 「杏」+「昌大」

■ 家康が一番恐れたもの

■ 意外に当てにならないことも

■ 行き着くところは「あべ」?

■ 一番数の多い地名

■ 一番読み方の多い漢字

■ 「い」と「き」

■ 伊奈の地名と名字の不思議

■ 「猪」と「蛇」

■ 遺譜 浅見光彦最後の事件

■ 違法人

■ 今生きていることの意味

■ 五百川

■ 「いんやく

■ 氏・姓・名字・苗字はどう違う?

■ 嘘から出た真?

■ 梅野木前

■ 浦野・浦里の地名考

■ 売り切れ中

■ 駅名で追う地名の歴史

■ 駅名の不思議

■ 越後屋、おぬしも悪よのう

■ 江戸時代の週刊誌ネタ

■ NHKのアナウンスルーム

■ 「えみし」と「えぞ」

■ 「追散」「去手呂」

■ 大江

■ 大国主命は日本を救う?

■ 大畑

■ お咲の亭主

■ 小樽殺人事件

■ 「小野小町」と「開示公文書」

■ 恩赦

■ 「おんな城主 直虎」にみる名字と地名

■ 女が主人公の歴史

■ 音読みの名前はかっこいい?

★ 

■ 改元にむけて

■ 甲斐沢&矢数

■ 【仮称】平成28年別府・島原地溝帯大地震関連地名

■ 華族の数

■ 加田屋新田(かたやしんでん)

■ 角川日本地名大辞典

■ 【河北】

■ 【禿】の聖地

■ カメレオン新潟・カメレオン山梨

■ 「軽井沢殺人事件」にみる名字と地名

■ 川口

■ 川に対する古いアイヌの考え方

■ 漢字三文字の地名には言われ有り

■ 勘違いの地名三本勝負

■ 勘違い地名: 【小田】(ネズミにかじられた勘違い地名) ・ 【三女子】(一文字か?二文字か?) ・ 【妛原】(これには二重の秘密が) ・ 【秋葉原?

■ 官途・受領名

■ 消えた地名「埋立」

■ 貴少姓・稀少姓・難読名字

■ 究極の合成地名

■ 兄弟(対)地名

■ 興味津々

■ キラキラネームは日本の遺伝子か?

■ 国衆(国人)

■ 【国主】

■ 熊本地震の伝承

■ 桑田と清原の因縁

■ 「軍師官兵衛」に学ぶ歴史豆知識」

■ 結婚による名字の不変更

■ 現在を紐解く鍵は過去にあり?その逆もまた真也

■ 現代風の「万葉仮名」

■ 源平藤橘

■ 県名の変更

■ 誤解の地名

■ 故郷を思う

■ 石・俵・扶持

■ 国民皆名字

■ 戸籍の歴史

■ 古代のノーベル賞的発明

■ 子だくさん

■ 「小谷」はなんと読む?

■ 後鳥羽伝説殺人事件

■ 言葉の言い替え 

■ 誤表記

■  「こん一族」

★ 

■ 斎王の葬列

■ 災害地名

■ 災害地名?を読む

■ 「最長片道切符の旅」にみる地名のあれこれ

■ 「さいとう」さん

■ 【佐伯】はもてるのか?

■ 「ざおうさん?」「ざおうざん?」

■ 坂本龍馬の子孫?

■ 殺鼠剤はなんと読む?

■ 真田丸にみる名字と地名

■ 更級日記はなぜに更級か?

■ 「沢」と「谷」について考える

■ 三丁目の夕日の名字と地名

■ 三文字苗字ランキング

■ 地震と積雪の記録が残っている事例: 寛文高田地震

■ 穴粟市って読めないよなぁ

■ 「市」+「町」+「村」

■ 島でもないのに島

■ 下手渡

■ 正直

■ 「庄内」と「荘内」

■ 縄文時代の人口

■ 昭和まで生きた最後の殿様

■ 職業由来の名字

■ 食の方言(地域性)

■ 「神官」の名字

■ 臣籍降下により賜姓により生まれた名字

■ 【新説】日本の人口減少の原因

■ 「新」と「本・元」

■ 人名・地名の漢字学

■ 人名由来の地名

■ 世界の名字と名前

■ 砂糖元

■ 戦国時代と江戸時代の雑学集

■ 全国社長姓名

■ 先祖と子孫

■ 「雪車」って読めるかな?

■ 「そり」について考える

★ 

■ 「大」と「小」

■ 大名家(藩)

■ 「タケ」ちゃんの名字

■ 群馬県館林の暑さは山形産

■ 「た」は過去形か?

■ 「旅」は何と読む?

■ 「俵」−「イ」=「表」だが

■ 単身赴任は日本の文化?

■ 地名に使われる漢字

■ 地名の「青」

■ 地名の数

■ 地名の数

■ 地名の語源

■ 地名の由来

■ 地名の由来

■ 地名は生長する

■ 「ちょう」か「まち」か?

■ 「丁目

■ 通字

■ 津軽弘前城殺人事件

■ 釣りバカ日誌にみる名字の様々

■ 転勤したら何を覚える?

■ 電話帳検索

■ 東海林という地名検索に挑む

■ 東京スカイツリー

■ 東京絶海孤島

■ 「々」はなんと読む?

■ 東根作

■ 友だちづきあいは大事

■ 渡来人由来の名字

■ ドラえもんに学ぶ日本の歴史

★ 

■ 「長束」の由来地はどっちだ?

■ 名付けの仕方

■ 「無し」は「有る」?

■ 那須与一は長男か?

■ 名付けの仕方(小説やドラマ)

■ 七曲署

■ 名前の表記

■ 難読駅名

■ 二字佳名の詔 

■ 二字好字

■ 西日本の名字は東日本の名字に比べて画数が少ないらしい

■ 日常が当たり前

■ 日本一・世界一

■ 日本一長い地名

■ 日本一長い名字

■ 日本一古い地名

■ 日本一古い名字 ・ 日本で最も古い名字

■ 日本一短い名字

■ 日本国籍取得における名字の作成

■ 日本最古の家系図?

■ 日本で一番古い名字

■ 日本の歴史をエネルギーの観点からみると面白い

■ ニュージーランドの漢字表示

■ 信長の比叡山焼き討ちの背景

■ ノーベル医学生理学賞

★ 

■ 幕末の会津の戦いの背景

■ 「半家」から「増毛」へ

■ 8.20広島災害と地名

■ 「羽柴」を名乗った大名たち

■ バス停名に見る「字」地名

■ 母壁

■ 藩主の親族も内職

■ 飯能市

■ 人の移動がもたらすもの

■ 一文字苗字ランキング

■ 表記よりも音に注意

■ 表記よりも音に注意2

■ 深草ケナサ町

■ 深郷田

■ 「藤」族の名字

■ 古い名字(地名)と新しい名字(地名)

■ 平成30年7月豪雨と地名

■ 平成27年台風17・18号関連豪雨と地名

■ 平成27年9月の鬼怒川氾濫の噂の真相(笑)

■ 平成26年7月9・10日豪雨と地名

■ 「へ」の由来

■ 変則○丁目○番地○号

■ 方位を表す名字

■ ほう、日本も「中国」といわれた時代があったのか

■ ホケノ山

★ 

■ 「まき」について考える

■ 【招又】

■ 馬見ヶ崎川

■ 馬見ヶ崎川・馬見ケ崎(町)

■ 水根

■ 水戸黄門

■ 水戸黄門と山形の意外な関係

■ 湊と港の違い

■ 宮家の名前と地名

■ 名字を作った名字の代表例

■ 名字を拾う

■ 名字が増えた理由

■ 名字が増える場合、減る場合

■ 名字と家系や血統は分けて考える

■ 苗字と名字

■ 名字の数と読み

■ 名字の地元性

■ 名字の増減

■ 名字の変更が可能な場合

■ 名字の文字数 

■ 名字の由来

■ 名字・地名・駅名

■ 名字とは

■ 名字に使われる漢字

■ 名字の数 ・ 名字の数と読み

■ 名字の名付けの一例(大河内傳次郎)

■ 名字の分布

■ 名字の変更が可能なのは?

■ 名字の法律: 「平民苗字必称義務令」「結婚した後に妻が名乗る名字」

■ 名字の文字数

■ 名字の由来2

■ 名字の由来で一番多いのは

■ 名字の読みの濁り

■ 名字の読み方は難しい

■ 名字のランキングの種類

■ 名字のルーツの一例

■ 名字はみんな持っているのか?

■ 名跡を継ぐ

■ 昔から庶民にも名字はあった ・ 昔は武士以外にも名字を持っていた

■ 昔の苗字は政治そのものだった

■ 昔は無かった

■ 藻が湖説

■ 最上の語源は藻が湖説

■ 森井泉

★ 

■ 厄介(やっかい)

■ 「山形藩」転じて「蛇足の数々」

■ 山田

■ 「山田太郎」について考える

■ 有名人の享年

■ 有楽町で逢いましょう

■ 湯田川

■ 「よいち」 ・ 那須与一は長男か?

■ 丁子

■ 「吉川」の名字考

■ よ〜しこさ〜ん

■ 黄泉から来た女

■ 四文字苗字ランキング

★ 

■ 「ローカルバスの終点へ」に見える名字と地名

★ 

■ (笑)について考える

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示