食の方言(地域性)
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 芋煮

・ 芋煮は南東北一円で行っているらしいが、ルーツは山形県東村山郡中山町。

・ 元祖芋煮会【山形県

※ 芋煮は地方によって使う食材や味が異なる。山形市周辺は山形県内の中でも牛肉文化なので「牛肉+醤油味」。それに対して山形県の庄内地方(沿岸部)は豚肉文化なので「豚肉+味噌味」。個人的には「豚肉+味噌味」ならば豚汁の方が好きですけどね。

■ はんぺん

・ はんぺんって、関東地方以外ではあまり見かけない(by 深夜食堂)

※ そうなのかぁ。はんぺん、好きだし、山形ではスーパーでも売ってるけどなぁ。

【コンビニのおにぎりとおでん】
 
■ 7−11: 日本全国味くらべ−おにぎり編−

# 北海道
・ 大きなおにぎりシリーズ: 御飯の量が通常の1.5倍で北海道産の秋鮭など。
・ しょうゆおむすびシリーズ: 醤油で味をつけたおにぎり。函館のみ。
・ こだわり米の塩むすび 山わさびたらこ: 山わさびを御飯にかけて食べる。

# 東北(秋田・岩手・山形・宮城・福島)
・ 鮭はらこ御飯むすび: 鮭といくらを加えたおにぎり。宮城のみ。
・ 牛めしおむすび: 甘辛く煮た牛しぐれ煮が具。山形を中心に。
・ しょうゆのおこわむすび: いわき市のみ。
・ 五目ごはんおむすび: 秋田・岩手・宮城。
・ 味めしおむすび: この地域の炊き込み御飯で、山形・福島のみ。

# 北関東(茨城・栃木)
・ しらすおむすび: 茨城県沖で獲れたシラスを使用。

# 長野・山梨
・ 手巻きおにぎり ねぎ味噌: 
・ 梅いっぱいおむすび: カリカリ梅を使用。

# 静岡
・ 手巻きおにぎり 浜名湖のり佃煮: 浜松のみ。
・ しらすおむすび: 静岡市の用宗港でとれたシラスを使用。

# 群馬・新潟
・ 越後の味!醤油赤飯おむすび: 新潟の中越地域のみ。
・ 手巻きおにぎり 藤五郎梅: 下越地域のみ。
・ 手巻きおにぎり 群馬県産白加梅: 

# 東海(愛知・岐阜・三重)
・ 味わい海老天むすび 2個入り: 
・ 手巻きおにぎり ふっくらあさりしぐれ

# 関西(京都・大阪・奈良・滋賀・和歌山・兵庫)
・ 味付け海苔の手巻きおにぎりシリーズ: 焼き海苔ではなく、味付け海苔を使用。
・ 手巻きおにぎり 昆布: 真昆布の佃煮を使用。
・ 手巻きおにぎり かやく御飯: 炊き込み御飯。
・ だしおむすび(じゃこ青菜・ごま鮭): まぜごはんのおにぎり2個セット。

# 北陸(富山・福井・石川)
・ 手巻きおにぎり 福井梅

# 中国(岡山・島根・広島・山口)
・ 山賊むすび: 複数の具材をいれた大きなおにぎり。広島中心。
・ 海賊むすび: 山賊むすびに対して、ツナなどの若者向きの具材を使用。
・ 焼き飯おむすび(福神漬け入り): 

# 四国(香川・徳島)
・ 醤油まぶしおむすび(香川県産ちりめん)

# 九州(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島)
・ 手巻きおにぎり 博多辛子明太子
・ 阿蘇高菜めしおむすび: 高菜を混ぜ込んだおむすび。
・ かしわめしおむすび(3個入り): 福岡・大分のみ。

こち亀「セブン−イレブン40周年記念限定版」 より

■ 7−11: 日本全国味くらべ−おでん編−

# 北海道: 「煮干し」ダシ。海産物の宝庫、北海道では基本ダシをベースに煮干しのダシを加えて芳醇な香りのつゆにアレンジ。

# 東北・信越(秋田・岩手・山形・宮城・福島・新潟・長野): 「煮干し」ダシ。まめふ汁など郷土料理にも煮干しが使われることから、東北・信越でも基本ダシに煮干しをプラス。

# 関東(茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・千葉・神奈川・山梨): 「基本」ダシ。多くの人が集まる関東圏は、かつお節と宗田かつお節をバランス良くブレンドした基本ダシ。

# 東海(静岡・愛知・岐阜・三重): 「むろ節」ダシ。ムロアジを節にしたダシを基本ダシに加え、甘みとコクのある風味に。

# 関西・北陸(富山・福井・石川・京都・大阪・奈良・滋賀・和歌山・兵庫): 「昆布」ダシ。うす味が基本となる関西・北陸では昆布ダシを強調。

# 中国・四国(岡山・島根・広島・山口・香川・徳島): 「煮干し」ダシ。中国・四国地方でなじみの深い煮干しを使用。

# 九州(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島): 「あご」だし。お雑煮などにも使われる(とびうお)ダシを基本ダシに追加。
 
※ 御当地具材

# 北海道: 地ぶき(北海道の道東の山菜)

# 東北・信越: 玉こんにゃく

# 関西: 紅しょうが天(はも入り)。

# 関西: 淡路島産玉ねぎ天。

# 関西: 九条ネギ串。

# 九州: あご竹輪。トビウオのすり身を使用。

# 九州: じゃこ天。ホタルジャコを使用。

# 九州: あじ天。すり身にアジを混ぜるほか、笹がきゴボウを使用。
 
こち亀「セブン−イレブン40周年記念限定版」 より

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示