和歌山県の名字の特徴
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 各都道府県の名字Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

★ 和歌山県の県名の由来 ・ 和歌山県の難読地名・珍地名 ・ 和歌山県の地名集

★ 和歌山県の名字の特徴

# 近畿地方は山本さんと田中さんが多いですねぇ。和歌山県内でも圧倒的に多いそうです。

# 和歌山の名字としては、東西南北などの方位を示す名字が多い。

# 県北は大阪の影響を受けているが、県内には和歌山独特の名字もある。

# 「玉置」は和歌山を代表する名字で、和歌山では「たまき」だが、他の県では「たまおき」と読むところも多い。

# 有田市の名字構成は特異的で一位は「上野山」、二位は「江川」。

【和歌山県らしい名字】

# 和歌山らしい名字として、「中西」「玉置」「榎本」「湯川」「雑賀(さいが)」「高垣」「中筋」「隅田(すだ)」などがある。

【和歌山県らしい名字2】

# 小鳥遊(たかなし)、明楽(あきら)、恋中(こいなか)、汐見(しおみ)、下垣鳴海(しもがきなるみ)、筋師(すじし)、世古(せこ)、鳴神(なるかみ)、毘沙利(びしゃり)、仏(ほとけ)。【あなたの起源を読み解く 名字の世界 インデックス編集部 イースト新書Q】

・ 和歌山県特有の名字集

■ 和歌山県の特徴的名字: 湯川、色川、榎本岩橋木本、南方、九鬼恩智、貴志、雑賀。【出典】  

■ 和歌山県の名字の特徴【出典

# 和歌山県の特徴的な名字: 玉置榎本、52位:湯川、54位:中尾、57位:楠本、62位:岩橋、88位:阪本、90位:上野山。貴志、高垣、宮井、梅本、南方、雑賀(さいが)、有本、垣内津村寒川(そうがわ)、保田、古久保。

・ 湯川(ゆかわ): 和歌山県と神奈川県に多く、和歌山県内では広く分布する。

・ 楠本(くすもと): 和歌山県と長崎県に多く、和歌山県内では田辺市にまとまってみられる。

・ 岩橋(いわはし): 紀伊国名草郡岩橋荘(和歌山県和歌山市)をルーツとし、和歌山県独特の名字。和歌山市や海南市、紀美野町にまとまってみられる。

・ 上野山、貴志、南方: 全国の半数以上は和歌山県にみられる。南方は和歌山市や海南市にまとまってみられる。貴志は約8割が和歌山市にみられる。

# 和歌山市を中心とする紀北地区では、山本、田中、中村、松本などが多い、典型的な近畿型。しかし、有田市だけは名字の構成が周辺とは異なる。最多が上野山、2位が江川、6位に嶋田、10位に宮井、御前(みさき)、尾藤(びとう)などが多い。九度山町の最多姓は海堀(かいほり)、旧金屋町では高垣が最多姓。また、旧野上町(紀美野町)の桑添、旧金屋町(有田川町)の楠部、旧下津町(海南市)の硯(すずり)などが特徴的。

# 日高地区では山本、田中が多いが、それと並んで玉置が多い。玉置は和歌山県を代表する名字だが、特に日高地方にまとまって見られる。由良町の岩崎、美浜町の田端、南部川町の大野、龍神村の古久保が最多姓。また、日高町の楠山、日高川町の寒川・友渕・朝間、みなべ町の泰地(たいじ)などが特徴的。

# 紀南地区では圧倒的に山本が多く、ついで田中が多いが、東・西といった方位姓や榎本が多いなど、奈良県南部や三重県南部と共通しているものが多い。田辺市の愛須、白浜町の場谷・平阪・井澗(いたに)、上富田町の三栖、楠本町の潮崎、那智勝浦町の畑下、本宮町の古根川などが特徴的。太地町の最多姓は漁野、2位は背古(せこ)。そのほかに筋師、汐見などが特徴的。

# 名づけ帳: 和歌山県紀の川市粉河にある王子神社に伝わる。室町時代にすでに農民も名字を使用していたことを物語る資料。

# 垣内(かきうち): 和歌山県を中心に紀伊半島一帯には、垣内系の名字が広がっている。「かきうち」と読むことが多いが、これらは垣内(かいと)集落に由来する。この地方では、新しく開墾した土地の周りを竹垣で囲んで他と区別したことから、垣内または垣内集落といい、「かいと」と呼んだ。

# 湯川(ゆかわ): 和歌山県内に広く分布し、特に白浜町とみなべ町に多く見られる。清和源氏の武田氏の庶流で、武田三郎忠長が罪を得て熊野に流され、以後土着したという。のちに牟婁(むろ)郡を与えられ、孫の光春は日高・有田郡で勢力を広げ、亀山城(御坊市)に拠った。室町時代には幕府の奉行衆を務めた。

# 神前(こうざき)

# 周参見(すさみ)

# 寒川(そうがわ)

# 竜神(りゅうじん): 紀伊国日高郡に国衆の竜神氏がいた。清和源氏頼政流で、頼氏が日高郡奥山郷殿垣内龍神谷(和歌山県田辺市龍神村)に住んで、龍神氏を称した。後に、浅野氏に従い、江戸時代には広島藩士。


■ 1位: 山本(やまもと)

■ 2位: 田中(たなか)

■ 3位: 中村(なかむら)

■ 4位: 松本(まつもと)

■ 5位: 前田(まえだ)

■ 6位: 林(はやし): 和歌山県の林家

■ 7位: 岡本(おかもと)

■ 8位: 谷口(たにぐち)

■ 9位: 宮本(みやもと)

■ 10位: 坂本(さかもと)

■ 11位: 木村(きむら)

■ 12位: 山田(やまだ)

■ 13位: 吉田(よしだ)

■ 14位: 鈴木(すずき): 和歌山県の鈴木家

■ 15位: 井上(いのうえ)

■ 16位: 橋本(はしもと)

■ 17位: 山崎(やまざき)

■ 18位: 久保(くぼ)

■ 19位: 中西(なかにし)

■ 20位: 玉置(たまき): 和歌山県の玉置家


■ 朝比奈(あさひな): 和歌山県の朝比奈家

■ 安宅(あたぎ): 和歌山県の安宅家

■ 渥美(あつみ): 和歌山県の渥美家: 紀州藩の重臣。三河国渥美郡(愛知県)をルーツとする。【出典】  
# 全国の約半数は静岡県にみられ、特に静岡市や浜松市に多い。

■ 安藤(あんどう): 和歌山県の安藤家

■ 妹背(いもせ): 和歌山県の妹背家

■ 岩手(いわて): 和歌山県の岩手家: 紀州藩士。甲斐の武田氏の庶流で、甲斐国山梨郡岩手郷(山梨県山梨市)をルーツとする。武田信玄の重臣だった岩手家を祖とする。武田家が滅亡後、徳川家に仕えた。【出典】  
# 和歌山県新宮市を中心にわずかに点在する。

■ 上田(うえだ): 和歌山県の上田家

■ 上山(うえやま): 和歌山県の上山家

■ 大江(おおえ): 和歌山県の大江家: 東牟婁郡那智勝浦町の旧家。

■ 岡野(おかの): 和歌山県の岡野家 

■ 小川(おがわ): 和歌山県の小川家

■ 郭(かく): 和歌山県の郭家: 紀州藩の藩医。江戸時代の初頭に郭成功の乱を避けて渡来したという。

■ 狩野(かりの・かのう): 和歌山県の狩野家

■ 紀(き): 和歌山県の紀家

■ 狐島(きつねじま): 和歌山県の狐島家: 雑賀衆の一員。豊臣秀吉に敗れて帰農した。【出典】 
・ 石川県鳳珠郡能登町を中心にわずかにみられる。紀伊国名草郡雑賀荘狐島(和歌山県和歌山市狐島)の旧家で、雑賀衆の一つ。豊臣秀吉の紀州平定に際して帰農した。【出典

■ 日下(くさか): 和歌山県の日下家

■ 久野(くの): 和歌山県の久野家
# 全国に分布するが、特に愛知県に多く見られる。

■ 神前(こうざき): 和歌山県の神前家
# 和歌山県や大阪府にまとまってみられる。

■ 河野(こうの): 和歌山県の河野家

■ 崎山(さきやま): 和歌山県の崎山家: 田殿荘(和歌山県有田川町)を本拠とした。湯浅党のひとつ。豊臣秀吉に従ったが関ヶ原の合戦で西軍に属し、敗れて帰農した。【出典

・ 和歌山県の崎山家: 紀伊国有田郡田殿荘(和歌山県有田郡有田川町)の旧家。江戸時代には帰農した。【出典】  

# 全国にみられるが、比較的沖縄県や和歌山県に多く見られる。

■ 栖原(すはら): 和歌山県の栖原家

■ 寒川(そうがわ): 和歌山県の寒川家

■ 竹林(たけばやし):  和歌山県の竹林家: 紀伊国有田郡湯浅(和歌山県有田郡湯浅町)の豪商。【出典】 

■ 伊達(だて): 和歌山県の伊達家

■ 田所(たどころ): 和歌山県の田所家

■ 茶屋(ちゃや): 和歌山県の茶屋家

■ 徳川(とくがわ): 和歌山県の徳川家

■ 中筋(なかすじ): 和歌山県の中筋家: 紀伊国名草郡禰宜村(和歌山県和歌山市禰宜)の旧家で江戸時代には大庄屋を務めた。【出典】  

■ 沼野(ぬまの): 和歌山県の沼野家

■ 野村(のむら): 和歌山県の野村家

■ 華岡(はなおか): 和歌山県の華岡家

■ 浜口(はまぐち): 和歌山県の浜口家

■ 堀内(ほりうち): 和歌山県の堀内家

■ 堀江(ほりえ): 和歌山県の堀江家

■ 増田(ますだ): 和歌山県の増田家

■ 三浦(みうら): 和歌山県の三浦家

■ 水野(みずの): 和歌山県の水野家

■ 陸奥(むつ): 和歌山県の陸奥家

■ 村上(むらかみ): 和歌山県の村上家

■ 米良(めら): 和歌山県の米良家

■ 安田(やすだ): 和歌山県の安田家

■ 山中(やまなか): 和歌山県の山中家

■ 湯川(ゆかわ): 和歌山県の湯川家

■ 湯橋(ゆはし): 和歌山県の湯橋家: 紀伊国名草郡岩橋(和歌山県和歌山市岩橋)の旧家。当初は武士だったが後に帰農し、大庄屋を務めた。【出典】 

■ 脇村(わきむら): 和歌山県の脇村家: 田辺市の山林地主。【出典】 

・ 田辺の山林王。江戸時代は切目屋と号した田辺の薬種業で、苗字帯刀を許された際に脇村を名乗った。7代目の脇村市太郎が山林に投資を始めて資産家となり、山林王として知られるようになった。【出典

■ 渡辺(わたなべ): 和歌山県の渡辺家


■ 和歌山県の地名をルーツとする名字

■ 近畿地方の名字の特徴

■ 和歌山県の名字の読みの特徴

統計表示