「中尾」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 中尾(なかお)

【2021/05/17:改編】

# 221位【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 代表家紋

# 肥前の中尾氏、肥前国の中尾郷をルーツとする。【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 西日本の名字。薩摩の中尾氏は薩摩国出水郡阿久根郷中尾(鹿児島市)をルーツとし、清和源氏の足利氏の支流。【出典】  

# 福岡県の中尾家: 筑前国福岡城下の豪商で和多屋を号した。【出典

# 佐賀県の中尾家: 肥前国東松浦郡呼子(佐賀県唐津市呼子町)の鯨組。【出典】 

・ 肥前国東松浦郡呼子(佐賀県唐津市呼子町)の鯨組。1690年に初代甚六が呼子で初めて捕鯨を始め、唐津藩内だけではなく小値賀島や宇久島でも捕鯨を行った。三代目甚六の頃には、その財力は藩主をもしのいだという。代々甚六を名乗り、1877年に廃業した。【出典

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示