「江川」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 江川(えがわ)

【2021/05/07:改編】

# 静岡県の江川家: 江戸時代の伊豆の代官。清和源氏の頼親流の宇野氏の出。大和国奥之郷宇野(奈良県五條市)に住んでいたが、後に伊豆国田方郡八枚郷江川(静岡県伊豆の国市)に転じ、室町時代に江川氏を称した。戦国時代には酒造業を営み、後に武士となった。【出典】 

・ 伊豆国の代官。清和源氏頼親流。大和国奥之郷宇野(奈良県五条市)に住んでいたが、9代の親信の時に伊豆国田方郡八枚郷江川(静岡県伊豆の国市)に転じて江川氏を称した。戦国時代には酒造業を営んで繁栄したが、後に一族が武士化して北条氏に属した。28代の英長が豊臣秀吉に仕えて伊豆の代官となり、元禄時代には伊豆国・相模国・武蔵国で10万石の天領を支配する代官となった。【出典】 

# 江川英龍

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示