売り切れ中
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
 名字と地名のMenu  コラムのMenu
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 売り切れ中

・ 私は、結構、この「中」が好き。言葉「文化」を理論づけするのは学者の勝手で、もともと言葉「文化」は自然発生的で、常に変化している。この「中」なんか、「今は売り切れですが注文中です。しばしお待ちを。」と言う状態が表れていると感じる。それが「売り切れ」だと素っ気ない。「売り切れで、次はいつ入るかわかんないよ。」みたいな、投げやりさにも感じる。

・ 漢字の「中」には「一時的な状態」の意味もある。そう考えると、「品切れ」と「品切れ中」の違いもわかるよなぁ。勉強になる。つまり、「品切れ」は「ずっと無い(無くなった)よ」という意味だし、「品切れ中」は「一時的に無いよ、今発注してるからそのうち来るよ」という意味となる。  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示