お咲の亭主
参考資料・文献 利用上の注意
名字と地名のMenu コラムのMenu
 名字の由来のTop  地名の由来のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 170223: 「お咲」の亭主

昨夜、ちょうど「超高速参勤交代リターンズ」を見てました。まだ、最初の20分くらいしか見ていないが、あいかわらず「お咲(深キョン)」はかわゆいなぁ。

ところで、舞台は陸奥国湯長谷藩(福島県いわき市)で、佐々木蔵之介演じる藩主の内藤政醇は実在の人物。

さて、内藤家は藤原秀郷の末裔で、鎌倉幕府の御家人の子孫が応仁時代に三河国に移り住んだという。

・ 内藤家には三流あるが、その祖は内藤右京進義清
 ‐緻鄲爾量鐚 ̄Ρ厂膕函米眛L鐚 ̄Ρ厂膕板后子孫は日向国延岡藩7万石など。)
◆”云川村の三左衛門家(内藤豊前守信成。子孫は越後国村上藩5万石。)
 芦谷村の甚五左衛門家(内藤甚五左衛門。子孫は信濃国高遠藩3万3千石など。)

 ‐緻鄲爾量鐚 ̄Ρ厂膕
内藤家長は家康の関東入国後、上総国佐貫2万石、関ヶ原の戦いの前哨戦の伏見城の戦いで戦死。嫡男の左馬助政長は1622年に陸奥国磐城平藩7万石、子孫は日向国延岡藩7万石。分家には、陸奥国湯長谷藩1万5千石、三河国挙母藩2万石。

ここで、でてきますねぇ、陸奥国湯長谷藩が。そういや超高速参勤交代では本家の陸奥国磐城平藩主も出てきましたねぇ。

つまり、「お咲」の亭主は、上野村の弥次右衛門家の出らしい。

# 川に流された藩士の「鈴木」?見つけたふんどしの脇に藩主からの伝言が。たしか、「先に行く政醇」だったかな?でも、これは有り得ない。まあ、映画だからいいが、諱を名乗ったり、呼んだりすることはなかった。大岡忠相を「ただすけ」と呼ぶのは、身内か、榊原伊織くらいで、普通は「越前殿」とか読んだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示