愛知県内の諸藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 大垣新田(畠村)藩(愛知県田原市)

・ 戸田家1万石・譜代大名・陣屋

・ 1688年に大垣藩より分家した。

・ 普通、「新田藩」というのは本藩の近くにあるものだが、ここは離れてるね。もともと、この周辺に本藩の領地があって開墾したものか?

■ 岡崎藩(愛知県岡崎市)

・ 本多家5万石・譜代大名

・ 徳川家の関東入国後、田中吉政が入った後、譜代大名が代々居城した。

・ 1769年に本多家が入封。本多忠勝の子孫で播磨国山崎藩陸奥国泉藩は分家。

■ 尾張藩(愛知県名古屋市)

■ 刈谷藩(愛知県刈谷市)

・ 土井家2万3千石・譜代大名

・ 刈谷は徳川家康の母親の於大の方の実家の水野家の本拠地。

・ 1747年に、西尾から古河藩主土井家の分家が入封。

■ 挙母藩(愛知県豊田市)

・ 内藤家2万石・譜代大名

・ 1749年に安中から内藤家が入封。

■ 田原藩(三河国

・ 三宅家1万2千石・譜代大名

・ 江戸時代後期の思想家の渡辺崋山がでた。

・ 1664年に挙母(愛知県豊田市)から児島高徳の子孫という三宅家が入った。

■ 西尾藩(三河国・愛知県西尾市)

・ 愛知県西尾市

・ 大給松平家6万石(譜代大名

・ 大給松平家。八代将軍吉宗の側近の松平乗邑(のりさと)が出たが、老中を3人出した名門。

■ 西大平(にしおおひら)藩(三河国愛知県岡崎市

・ 愛知県岡崎市

・ 大岡家1万石・譜代大名

・ 1748年に、大岡越前守忠相が立藩。

・ ところで、忠相が伊勢松坂奉行や江戸町奉行の時の逸話は有名だが、寺社奉行になってからはどうだったんだろう?

・ 大岡家の領地は相模国にもあり、神奈川県茅ヶ崎市の浄見寺には墓所がある。

■ 西端藩(愛知県碧南市)

・ 本多家1万石・譜代大名・陣屋

・ 1864年に、9千石の旗本の本多忠寛が江戸警備の功績で大名となった。

■ 吉田藩(愛知県豊橋市)

・ 大河内家7万石・譜代大名

・ 1749年に浜松より大河内家が入封した。


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示