群馬県内の諸藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 安中藩(群馬県安中市)

・ 板倉家3万石・譜代大名

・ 1855年に安中藩で行われた「安政遠足(あんせいとおあし)」は日本最初のマラソンという。【江戸300藩の意外な「その後」 日本博学倶楽部 PHP研究所】

■ 伊勢崎藩(群馬県伊勢崎市)

・ 酒井家2万石・譜代大名・陣屋

・ 1681年に前橋藩の酒井家から2万石を分知された。姫路藩の分家。

■ 小幡藩(群馬県甘楽町)

・ 松平家2万石・譜代大名

・ 織田家が1767年に出羽国天童に転じた後、松平(奥平)家の分家が入った。

■ 高崎藩(群馬県高崎市)

■ 館林藩(群馬県館林市)

■ 七日市藩(群馬県富岡市)

■ 沼田藩(群馬県沼田市)

■ 前橋藩(群馬県前橋市)

■ 吉井藩(群馬県高崎市)

・ 松平家1万石・家門

・ 吉井藩の松平家の祖は、徳川家光の正室の弟の鷹司(松平)信平で、江戸に下って旗本となり、後に大名となった。信平の正室は、家康の孫で紀州藩の松姫。


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示