正徳
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 元号のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【正徳(しょうとく)】

・ 江戸時代。1711年〜1716年。中御門天皇。出典は「書経」。

・ 勘申者: 菅原総長

・ 改元理由: 中御門天皇の即位による改元。

・ 正徳の治: 多くの金銀が流出していた長崎貿易を縮小し、武家諸法度の改定、朝鮮通信使の待遇の簡素化、勘定吟味役の復活などの幕政の改革で、新井白石を顧問とした。


【参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示