「植物一般」の家紋
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 家紋のはなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 朝顔紋

・ 朝顔は遣唐使によって持ち込まれ、当初は薬用だった。朝顔を家紋にしている人は不明。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

五つ朝顔紋  五つ朝顔紋 
   

■ 紫陽花(あじさい)紋

・ 越智氏流の河野家【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

   

■ 柿紋: 土佐の武市家。武市半平太。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

-  
柿の花紋  柿の花紋

■ 蕪(かぶら)紋: 清和源氏義光流の塚原家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

-  

■ 栗紋
・ 抱き栗の葉紋: 平氏良文流の柴崎家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】
・ 栗の実紋: 平氏繁盛流の小栗家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

-  

■ 菫(すみれ)紋

・ 大江氏流の毛利家。増山家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

・ 清水家

一つ菫紋  一つ菫紋
抱き菫紋  抱き菫紋
   

■ 芹紋: 清和源氏の土方家、藤原氏の薗部家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

-  

■ 蒲公英(たんぽぽ)紋: 清和源氏の木村家【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

-  

■ 

-  

■ 椿紋: 乙女椿紋(八重椿紋): 橘氏流の山脇家の専用紋【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

-  

■ 

-  

■ 薺(なずな)紋

・ 雪薺紋: 清和源氏義光流の畠山家。清和源氏頼光流の伊丹家、犬飼家。日下部氏流の朝倉家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

・ 薺紋・雪薺紋 宇多源氏の京極家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

五つ薺紋  五つ薺紋
八つ薺紋  八つ薺紋
   

■ 枇杷紋: 藤原北家秀郷流の山田家、横田家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

 

■ 水葵紋: 清和源氏新田氏流の横瀬家、由良家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

   

■ 連翹(れんぎょう)紋

・ 藤原氏族の正親町三条家、姉小路(あねがこうじ)家などで、使われた。【見て楽しい読んで学べる家紋のすべて PHP研究所】

・ 正親町三条家、姉小路家、千葉家、戸田家【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

 連翹(れんぎょう)紋

■ 瓢箪紋: 千成り瓢箪?(豊臣秀吉の馬印)
 ・ 水無(みなし)神社(岐阜県): 瓢箪紋。飛騨国の一宮【見て楽しい読んで学べる家紋のすべて PHP研究所】
 ・ 福部家、福辺家、久後(ひさご)家。

 瓢箪紋

■ 芭蕉紋

・ 違い芭蕉紋、三枚抱き芭蕉紋、三つ追い芭蕉紋。【見て楽しい読んで学べる家紋のすべて PHP研究所】

■ 違い芭蕉紋

 違い芭蕉紋

■ 三枚抱き芭蕉紋

 三枚抱き芭蕉紋

■ 三つ追い芭蕉紋

三つ追い芭蕉紋  三つ追い芭蕉紋

■ 丸に並び芭蕉紋

丸に並び芭蕉紋  丸に並び芭蕉紋

■ 南天紋

・ 「難を転じる」から、縁起が良いとされた。【見て楽しい読んで学べる家紋のすべて PHP研究所】

   南天紋

■ 抱き南天紋

抱き南天紋  抱き南天紋

■ 向かい南天菱紋

向かい南天菱紋  向かい南天菱紋

■ 杉紋(すぎもん)

・ 大神神社の神紋 ・ 大神家の家紋
【見て楽しい読んで学べる家紋のすべて PHP研究所】
・ 白山神社(福井県): 丸に三本杉紋【出典
・ 建部神社(滋賀県): 三本杉紋【出典
・ 大神神社(奈良県): 三本杉紋【出典

・ 杉の木は、神霊の宿る木とされた。大神神社の神紋。三輪家、藤林家、緒方家、杉家、杉浦家、上杉家。上杉謙信、緒方洪庵。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

■ 一本杉紋: 本多家

一本杉紋  一本杉紋

■ 丸にニ本杉紋: 杉浦家

丸に二本杉紋  丸にニ本杉紋

■ 丸に三本杉紋: 杉浦家

丸に三本杉紋  丸に三本杉紋

■ 御鏡に杉紋

御鏡に杉紋  御鏡に杉紋

■ 茄子紋(なすもん): 親の小言と茄子の花は千に一つの無駄もない。茄子は花が咲くと必ず実をつける。【見て楽しい読んで学べる家紋のすべて PHP研究所】
 ・ 三つ割り茄子紋、三つ葉茄子紋、五つ茄子紋。

■ 変わり茄子桐紋

変わり茄子桐紋  変わり茄子桐紋

■ 梨紋(なしもん): 永井家、吉見家、戸祭(とまつり)家、弓気多(ゆみけた)家、大橋家。【見て楽しい読んで学べる家紋のすべて PHP研究所】

■ 永井梨の切り口紋

永井梨の切り口紋  永井梨の切り口紋

■ 桃紋(もももん)

・ 須佐神社(和歌山市)、賀露神社(鳥取県)、七社神社(しちしゃじんじゃ・福岡県)。
・ 桃は股(もも)のことで、そこから子が産まれ、子孫繁栄のめでたい印。
出典

・ モモは女性の性器を意味する。桃から生まれた桃太郎。桃は邪気を追い払う魔除けであり、延命の果実。イザナギノミコトが、黄泉の国から追いかけてきた悪鬼を追い払ったのも桃。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

・ 藤原氏の神尾家、安倍家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

・ 鳥取市の賀露神社、佐賀県有田市の須佐神社の神紋。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

■ 枝抱き桃紋

枝抱き桃紋  枝抱き桃紋

■ 車前草紋(おおばこもん): 田村家

・ むかしは、霊草と言われ、死んだカエルにこの葉をかけると生き返るので、「カエルッパ」とも呼ばれた。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

・ 田村家、坂上家、丹波家【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

   車前草紋(おおばこもん)

■ 田子草(でんじそう)
・ 葉の形が田の字に似ている。公家の藤原氏魚沼名流の四条家。櫛筍(くしげ)家、八条家、西大路家、油小路家、山科家。清和源氏新田氏流の新井家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

田字草紋  田字草紋
丸に蔓田字草紋  丸に蔓田字草紋
   

■ 梛(なぎ)紋: 
・ 暖地の海岸近くに自生する高木。この葉を持っていると災難を免れ、女が鏡に敷くと夫に愛されるという。
・ 梛紋: 一葉、二葉、枝の打ち違いの三種類がある。熊野神宮の鈴木家、清和源氏満快流の諏訪部家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

   
抱き梛紋  抱き梛紋

■ 檜紋

・ 「ヒノキ」は「火の木」で、油性が強く、激しく燃える。日本書紀には「瑞宮の材とすべし」とあり、神社の造営には欠かせなかった。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

・ 檜葉紋: 甲斐国東郡野呂郷発祥で、神官の野呂家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

   

■ 宿り木(やどりぎ)紋: 熊谷家の専用紋で、その一族の高力家や根岸家でも使用する。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

   

■ 夕顔紋

・ 夕顔紋・蔓夕顔の花紋: 平氏の南条家【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

・ 夕顔花紋: 藤原北家秀郷流の新庄家【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

・ 破車(やれぐるま)夕顔紋: 塩谷家【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

夕顔桐紋  夕顔桐紋
夕顔枝丸紋  夕顔枝丸紋
   

■ 蘭紋: 辻家

裏蘭紋  裏蘭紋

■ 

   
   
   

■ 家紋の画像データについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示