「小沢」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
「大・中・小」のつく名字 「沢」のつく名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 小沢(おざわ)

【2019/03/16:改編】

# 216位

# 全国順位(森岡浩ランキング): 143位

# 小沢 240位: 「丸に抱き鹿角紋」「丸に四方木瓜紋」「丸に三つ鱗紋」「諏訪鶴の丸紋」【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

・ 武蔵国の小沢氏は桓武平氏の出。旗本の小沢家は能美松平家一族。【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 丹比小沢連、桓武平氏小山田氏流、清和源氏などにみられる。

# 神奈川県川崎市が発祥の地で武蔵国橘樹郡小沢郷由来(神奈川県川崎市)。桓武平氏の流れをくむ稲毛重成の子、重政がこの地で小沢姓を名乗ったのが始まり。

# 長野県松本市の酒造家に小沢家がある。摂津芥川城主の小笠原義長の末裔と言われ、銘酒「沢の井」で有名。

# 東日本に多くみられる。

# 小沢の名字の約3割は旧字体の小澤を使っているという。山梨県に多く、長野県や静岡県が続く。

# 山梨県:28位、静岡県:65位、長野県:69位、岩手県:81位、〜山形県:726位。

# 愛知県の尾張地方、富山県、滋賀県東部では「こざわ」と読む。

# 「沢」は沢の地形を表す地形姓。

# 神奈川県の小沢家: 武蔵国橘樹郡小沢郷(神奈川県川崎市多摩区)をルーツとし、桓武平氏の出。稲毛重成の子の重政が小沢氏を称した。 

# 長野県の小沢家: 松本市の旧家で清和源氏小笠原氏の支流。江戸時代には本陣をつとめた。

# 長野県の小沢家: 木曽街道の贄川宿の旧家。

# 俳優の小沢栄太郎は東京都港区の出身。俳優の小沢(小澤)昭一は東京都台東区の出身。評論家の小沢遼子は東京都の出身。政治家の小沢一郎は東京都の生まれだが本籍地は岩手県奥州市。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示