その他のま行の名字
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 舞岡(まいおか)

【2019/03/05:新載】

# 桓武平氏良文流三浦氏族。岡崎四郎義実の次男の義清の子の義則が、相模国舞岡に住んで舞岡氏を称した。【新編日本姓氏辞典 千葉琢穂編著 展望社】

■ 幕張(まくはり)

【2019/03/02:新載】

# むかしは馬市が開かれ、その幕が張られていたことに由来する。【あなたの起源を読み解く 名字の世界 インデックス編集部 イースト新書Q】 

■ 孫崎(まごさき)

【2019/08/20:新載】

# 石川県小松市にまとまってみられる。

■ 松浪(まつなみ)

【2019/03/16:新載】

# 大阪府の名字で、泉佐野市にまとまってみられる他、兵庫県氷上市や大分県の宇佐市や大分市にみられる。 【出典

■ 松根(まつね)

【2019/03/05:新載】

# 清和源氏義家流の足利氏族。最上光広が出羽国庄内の鶴岡松根城に住んで松根氏を称した。代表家紋は丸に二つ引き両紋。【新編日本姓氏辞典 千葉琢穂編著 展望社】

■ 黛(まゆずみ)

【2019/03/16:新載】

・ 群馬県の名字で全国の2/3近くが群馬県に見られ、特に西毛に多い。【出典

■ 丸田(まるた)

【2019/08/20:新載】

# 沖縄県と東北地方を除き広くみられ、九州地方と甲信地方に多い。下野の丸田氏は大江氏の出。越後の丸田氏は越後国蒲原郡丸田(新潟県)をルーツとする。薩摩の丸田氏は伊集院孝久の孫の忠春が薩摩国阿多郡布施郷丸田(鹿児島県南さつま市)に住んで丸田氏を称し、江戸時代には薩摩藩士。【出典

■ 三ヶ尻(みかじり)

【2019/08/20:新載】

# 陸奥国胆沢郡三ヶ尻(岩手県胆沢郡金ヶ崎町三ヶ尻)をルーツとし、葛西氏の支流。【出典

■ 水品(みずしな)

【2019/03/05:新載】

# 新潟県に広く見られ、特に三条市周辺に多く見られる。【出典

■ 水町(みずまち)

【2019/03/23:新載】

# 九州地方の名字。佐賀県東部から福岡県南部にかけてまとまって見られる。【出典

■ 光岡(みつおか)

【2019/08/20:新載】

# 愛知県豊田市付近、岡山県岡山市、佐賀県佐賀市周辺に多く見られる。【出典

■ 密城(みつぎ)

【2019/03/05:新載】

# 福岡県や広島県などにわずかにみられる。

# 大阪府議会議員の密城浩明は大阪府八尾市の出身。

■ 水無田(みなした)

【2019/03/05:新載】

# 経済界の本で見つけた名字だが、電話帳データベースではヒットせず。

# 静岡県伊東市川奈水無田(みなしだ)に由来するか?

■ 美濃岡(みのおか)

【2019/08/20:新載】

# 兵庫県の東南部を中心にわずかにみられる。

■ 宮宗(みやそう)

【2019/08/20:新載】

# 広島県の名字で、そのほとんどは福山市にみられる。

# 宮宗紫野(みやそう−しの)女流二段。宮宗は結婚後の名字のもよう。

■ 宮良(みやら)

【2019/03/16:新載】

# 沖縄県の名字で石垣市では最多姓。石垣島の宮良間切宮良村(沖縄県石垣市)をルーツとする。【日本名字家系大事典 森岡浩編 東京堂出版】

■ 宗像(むなかた)

【2019/03/02:新載】

# 福岡県の胸元神社に祀られている天照大神の三人の姫(宗像三神)に由来する。三姫の身形(みなかた)を祀り、この単語が転訛した。【あなたの起源を読み解く 名字の世界 インデックス編集部 イースト新書Q】

■ 室(むろ)

【2019/03/05:新載】

# 新潟県の上越地方に多く見られる。

■ 罍(もたい)

【2019/03/16:新載】

# 新潟県の名字で、柏崎市に多く見られる。柏崎市内にみられる「茂田井」と同祖で「圈廚判颪「もたい」姓もある。【出典

■ 茂田井(もたい)

【2019/03/02:新載】

# 「モタイ」とは、古代、神に捧げた酒器のこと。これを作っていた所が地名となった。「母袋」「母体」など。【あなたの起源を読み解く 名字の世界 インデックス編集部 イースト新書Q】

■ 元(もと)

【2019/08/20:新載】

# 鹿児島県の名字で、奄美大島や徳之島にまとまってみられる。

■ 源栄(もとさか)

【2019/06/29:新載】

# 茨城県を中心にわずかにみられる。

# 耐震工学が専門の源栄(もとさか)正人・東北大名誉教授がいる。

■ 元谷(もとや)

【2019/03/05:新載】

# 広島県にまとまって見られる他、西日本にみられる。

■ 守岡(もりおか)

【2019/08/20:新載】

# 山陰地方に多く見られる他、福島県二本松市にも多く見られる。

■ 森若(もりわか)

【2019/08/20:新載】

# 現在、NHKの金曜夜に放送されているのが、「これは経費ではおちません」というドラマ。このドラマの主人公が、経理部の森若さん。これは、大分県、福岡県、北海道などに分布する名字だが、大分県では北部の豊後高田市に多く、福岡県では東部の京都郡苅田町に多いことから考えると、豊前と豊後の境界あたりに多いようだ。名字の7割以上は地名由来と言われるので、地名検索をしてみたがヒットしなかった。北海道では点在という感じで、まとまってみられるところは無いようだ。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示