「若」の漢字
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 言葉の世界Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 【若】(ニャク・ジャク/わかい・もしくは、なんじ)

・ 象形文字

・ 「若」という字は「巫女のある姿」を表している。

・ 本来、巫女は「神降ろし」や「神がかり」などの儀式で、神霊を自分の体に憑依させ、神のお告げを人々に伝える。

・ 髪振り乱して、踊り狂う姿を表したのが「若」という字である。 

【参考資料】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示