「山」のつく名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 地形由来の名字
「山」の地名  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ やま【山】
(臣呂茲蠅盥發隆起した地塊。谷と谷との間に挟まれた凸起部。古く、神が降下し領する所として信仰の対象とされた。万葉集17「すめ神の裾廻すそみの―の」。「―に登る」「富士は日本一の―」 ┿確咫J臣呂領咾鬚發い。【広辞苑】
※ ┐肪躇佞任垢佑А


■ 青山(あおやま) → 詳細

■ 秋山(あきやま) → 詳細

■ 楓山(あきやま、かえでやま) → 詳細

■ 明上山(あけがみやま)

■ 穴山(あなやま)

■ 嵐山(あらしやま) → 詳細

■ 五十山田(いかいだ)

■ 池山(いけやま)

■ 上山(うえやま、かみやま) → 詳細

■ 内山(うちやま) → 詳細

■ 内山田(うちやまだ) 

■ 宇山(うやま)

■ 奥山(おくやま) → 詳細

■ 小山田(おやまだ) → 詳細

■ 加賀山(かがやま) → 詳細

■ 花山院(かさんいん) → 詳細

■ 梶山(かじやま)

■ 片山(かたやま) → 詳細

■ 上ノ山(かみのやま)

■ 上野山(かみのやま)

■ 神山(かみやま) 

■ 亀山(かめやま) → 詳細

■ 香山(かやま) → 詳細

■ 北山(きたやま)

■ 小桧山(こひやま)

■ 媚山(こびやま) 

■ 小宮山(こみやま) → 詳細

■ 込山(こみやま) → 詳細

■ 小山(こやま・おやま) → 詳細

■ 柵山(さくやま) → 詳細

■ 柴山(しばやま)

■ 杉山(すぎやま) → 詳細

■ 周山(すやま) → 詳細

■ 瀬地山(せちやま) → 詳細

■ 高山(たかやま) → 詳細

■ 武山(たけやま) → 詳細

■ 積山(つみやま) → 詳細

■ 連山(つれやま) → 詳細

■ 出山(でやま) → 詳細

■ 当山(とうやま) → 詳細

■ 遠山(とおやま) → 詳細

■ 戸田山(とだやま)

■ 外波山(とばやま)

■ 中山(なかやま) → 詳細

■ 永山(ながやま) → 詳細

■ 長山(ながやま) → 詳細

■ 新山(にいやま) → 詳細

■ 新井山(にいやま) 

■ 二山(にやま) → 詳細

■ 萩山(はぎやま、おぎやま)  → 詳細

■ 畠山(はたけやま) → 詳細

■ 畑山(はたやま) → 詳細

■ 鳩山(はとやま) → 詳細

■ 葉山(はやま)

■ 東山(ひがしやま) → 詳細

■ 生城山(ふきの) 

■ 福山(ふくやま) → 詳細

■ 前山(まえやま) → 詳細

■ 牧山(まきやま)

■ 丸山(まるやま) → 詳細

■ 百足山(むかでやま) 

■ 村山(むらやま) → 詳細

■ 森山(もりやま) 

■ 盛山(もりやま)

■ 山足(やまあし、やまたり) → 詳細

■ 山井(やまい、やまのい)

■ 山内(やまうち) → 詳細

■ 山尾(やまお)

■ 山加(やまか) 

■ 山形(やまがた) → 詳細

■ 山県(やまがた) → 詳細

■ 山岸(やまぎし) → 詳細

■ 山極(やまぎわ)

■ 山際 (やまぎわ)

■ 山口(やまぐち) → 詳細

■ 山崎(やまざき・やまさき) → 詳細

■ 山里(やまさと) → 詳細

■ 山沢・山澤(やまざわ) → 詳細

■ 山下(やました) → 詳細

■ 山清水(やましみず)

■ 山田(やまだ) → 詳細

■ 山谷(やまたに) 

■ 山地(やまぢ) → 詳細

■ 山名(やまな) → 詳細

■ 山中(やまなか) → 詳細

■ 山西(やまにし) → 詳細

■ 山根(やまね) → 詳細

■ 山野井(やまのい) → 詳細

■ 山花(やまはな)

■ 山部やまべ)

■ 山枡(やまます) → 詳細

■ 山本(やまもと) → 詳細

■ 横山(よこやま) → 詳細

■ 鷲山(わしやま)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細

統計表示