名字の由来となった地名集「か行」
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 名字の由来となった地名集のTop

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 海江田(かいえだ)
# 日向国宮崎郡加江田(宮崎県宮崎市)をルーツとする。

■ 海部(かいふ)
# 阿波国海部郡をルーツとする。

■ 海保(かいほ)
# 上総国市原郡海保(千葉県市原市)をルーツとする。

■ 顔好(かおよし)
# 山形県西村山郡大江町顔好をルーツとする。

■ 加賀美(かがみ)
# 甲斐国巨摩郡加賀美郷(山梨県南アルプス市加賀美)をルーツとする。

■ 加賀山(かがやま)
# 能登国鳳至郡加賀山(石川県)をルーツとする。

■ 書上(かきあげ)
# 上野国佐位郡書上村(群馬県伊勢市)をルーツとする。

■ 柿崎(かきざき)
# 越後国頸城郡柿崎(新潟県上越市柿崎区)をルーツとする。
# 伊豆国賀茂郡柿崎(静岡県下田市)をルーツとする。

■ 柿島(かきしま)
# 駿河国安倍郡柿島村(静岡県静岡市葵区柿島)をルーツとする。

■ 柿沼(かきぬま)
# 武蔵国大里郡柿沼(埼玉県熊谷市)をルーツとする。

■ 加来(かく)
# 豊前国下毛郡加来村(大分県中津市加来)をルーツとする。

■ 加倉井(かくらい)
# 常陸国茨城郡加倉井(茨城県水戸市加倉井町)をルーツとする。

■ 掛川(かけがわ)
# 遠江国佐野郡掛川村(静岡県掛川市)をルーツとする。

■ 懸田(かけた)
# 陸奥国伊達郡懸田(福島県伊達市)をルーツとする。

■ 笠井(かさい)
# 下総国葛飾郡葛西御厨(東京都江戸川区付近)をルーツとする。

■ 笠原(かさはら) 
# 武蔵国埼玉郡笠原(埼玉県鴻巣市)をルーツとする。
# 信濃国伊那郡笠原(長野県伊那市)をルーツとする。

■ 風見(かざみ)
# 下野国氏家郡風見(栃木県塩谷郡塩谷町)をルーツとする。

■ 鹿島(かしま)
# 甑島諸島の旧鹿島村に由来するか?
# 常陸国鹿島郡鹿島郷(茨城県鹿嶋市)をルーツとする。
# 加賀国石川郡鹿島(石川県白山市)をルーツとする。

■ 柏原(かしわばら、かしはら)
# 近江国坂田郡柏原荘(滋賀県米原市柏原)をルーツとする。
# 河内国交野郡柏原(大阪府枚方市)をルーツとする。
# 武蔵国柏原(埼玉県狭山市柏原)をルーツとする。

■ 梶原(かじわら)
# 相模国鎌倉郡梶原(神奈川県鎌倉市)をルーツとする。

■ 片岡(かたおか)
# 大和国葛下郡片岡荘(奈良県)をルーツとする。
# 上野国片岡郡片岡荘(群馬県高崎市)をルーツとする。
# 陸奥国江刺郡片岡(岩手県奥州市江刺区)をルーツとする。
# 常陸国片岡(茨城県石岡市)をルーツとする。

■ 片桐(かたぎり)
# 信濃国伊那郡片桐村(長野県上伊那郡中川村周辺)をルーツとする。

■ 帷子(かたびら)
# 陸奥国岩手郡帷子村(岩手県岩手郡西根町帷子)をルーツとする。

■ 勝(かつ)
# 近江国勝村(滋賀県長浜市)をルーツとする。

■ 勝間田(かつまた)
# 遠江国勝田(かつまた・静岡県牧之原市)をルーツとする。

■ 勝見(かつみ)
# 上総国埴生郡勝見邑(千葉県長生郡睦沢町寺崎?)をルーツとする。

■ 葛城(かつらぎ)
# 大和国葛城にをルーツとする。
# 備後国葛城(広島県庄原市)をルーツとする。

■ 加藤田(かとうだ)
# 佐賀県鳥栖市加藤田町をルーツとする。

■ 上遠野(かどおの)
# 陸奥国菊多郡菊田荘上遠野(福島県いわき市遠野町上遠野)をルーツとする。

■ 香取(かとり)
# 下総国香取郡香取郷(千葉県香取市)をルーツとする。

■ 金井(かない)
# 上野国新田郡金井(群馬県新田郡新田町)をルーツとする。
# 信濃国小県郡金井(長野県東御市)をルーツとする。

■ 金沢(かなざわ)
# 武蔵国久良岐郡六浦荘金沢郷(神奈川県横浜市金沢区)をルーツとする。

■ 金森(かなもり)
# 近江国野洲郡金森(滋賀県守山市金森町)をルーツとする。

■ 蟹江(かにえ)
# 尾張国海部郡蟹江(愛知県海部郡蟹江町)をルーツとする。

■ 鹿沼(かぬま)
# 下野国都賀郡鹿沼(栃木県鹿沼市)をルーツとする。

■ 金子(かねこ)
# 武蔵国入間郡金子郷(埼玉県入間市)をルーツとする。

■ 金城(かねしろ、きんじょう)
# 沖縄県小禄間切金城村(沖縄県那覇市金城)をルーツとする。
# 沖縄県那覇市首里金城町をルーツとする。

■ 金田(かねだ)
# 上総国長柄郡金田郷(千葉県長生郡長生村金田)をルーツとする。

■ 加納(かのう)
# 三河国加茂郡加納村(愛知県豊田市加納町)をルーツとする。
# 陸奥国耶麻郡加納荘(福島県喜多方市熱塩加納)をルーツとする。

■ 狩野(かのう・かりの)
# 伊豆国田方郡狩野(静岡県伊豆市)をルーツとする。
# 上野国拝志荘狩野々(群馬県渋川市赤城町)をルーツとする。
# 相模国狩野荘(神奈川県南足柄市)をルーツとする。

■ 鹿股(かのまた)
# 陸奥国田村郡鹿股(福島県田村市)をルーツとする。

■ 蒲(かば・がま)
# 遠江国長上郡蒲村をルーツとする。

■ 甲(かぶと)
# 伊勢国鈴鹿郡鹿伏菟(三重県亀山市)をルーツとする。

■ 鏑木(かぶらぎ)
# 下総の鏑木氏は下総国匝瑳郡北条荘鏑木(千葉県旭市鏑木)をルーツとする。

■ 鎌田(かまた)
# 陸奥国伊達郡鎌田荘(福島県福島市鎌田)をルーツとする。
# 伊豆国伊東荘鎌田(静岡県伊東市鎌田)をルーツとする。
# 土佐国吾川郡鎌田(高知県吾川郡いの町鎌田)をルーツとする。
# 駿河国磐田郡御厨村鎌田(静岡県磐田市鎌田)をルーツとする。

■ 釜谷(かまや)
# 加賀国石川郡釜谷(石川県白山市)をルーツとする。

■ 上條・上条(かみじょう)
# 甲斐国巨摩郡上条(山梨県韮崎市)をルーツとする。

■ 蒲生(がもう)
# 近江国蒲生郡(滋賀県蒲生郡)をルーツとする。
# 大隅国姶良郡蒲生郷(鹿児島県姶良市蒲生町)をルーツとする。
# 陸奥国宮城郡蒲生郷(仙台市)をルーツとする。
# 因幡国岩井郡蒲生郷(島根県岩美郡岩美町)をルーツとする。

■ 鴨沢(かもざわ)
# 陸奥国江刺郡鴨沢(岩手県奥州市江刺区)をルーツとする。

■ 鴨志田(かもしだ)
# 武蔵国都築郡鴨志田村(神奈川県横浜市)をルーツとする。

■ 鴨田(かもだ)
# 武蔵国入間郡鴨田村(埼玉県川越市鴨田)をルーツとする。

■ 嘉陽(かよう)
# 久志間切嘉陽村(沖縄県名護市)をルーツとする。

■ 唐崎(からさき)
# 摂津国島上郡唐崎村(大阪府高槻市唐崎)をルーツとする。

■ 唐沢(からさわ)
# 下野国安蘇郡唐沢(栃木県佐野市)をルーツとする。

■ 辛島(からしま)
# 豊前国宇佐郡辛島郷(大分県宇佐市辛島)をルーツとする。

■ 刈屋(かりや)
# 陸奥国閉伊郡刈屋(岩手県宮古市刈屋)をルーツとする。

■ 唐牛(かろうじ)
# 陸奥国平賀郡唐牛(青森県南津軽郡大鰐町唐牛)をルーツとする。

■ 河井(かわい)
# 陸奥国の河井氏は陸奥国閉伊郡川井(岩手県宮古市・旧川井村)をルーツとする。
# 近江の河井氏は近江国蒲生郡河井(滋賀県東近江市)をルーツとする。

■ 川井(かわい)
# 下野国那須郡川井村(栃木県那須烏山市)をルーツとする。
# 遠江国豊田郡川井(静岡県袋井市)をルーツとする。

■ 川合(かわい)
# 大和国広瀬郡川合(奈良県北葛城郡河合町)をルーツとする。

■ 川上(かわかみ)
# 信濃国佐久郡川上村(長野県南佐久郡川上村)をルーツとする。
# 薩摩国鹿児島郡川上郷(鹿児島県鹿児島市川上)をルーツとする。
# 羽地間切川上村(沖縄県名護市)をルーツとする。

■ 川口(かわぐち)
# 武蔵国多摩郡川口郷(東京都八王子市川口)をルーツとする。
# 陸奥国稗貫郡川口(岩手県花巻市)をルーツとする。
# 陸奥国岩手郡川口(岩手県岩手郡岩手町)をルーツとする。
# 美濃国中島郡川口(岐阜県岐阜羽島市)をルーツとする。

■ 河尻(かわじり)
# 肥後国飽田郡河尻荘(熊本県熊本市)をルーツとする。

■ 川田(かわた)
# 薩摩国満家院河田(鹿児島県鹿児島市)をルーツとする。

■ 川名(かわな)
# 安房国川名村(千葉県館山市)をルーツとする。

■ 川端(かわばた)
# 阿波国板野郡川端(徳島県板野郡板野町川端)をルーツとする。

■ 川俣(かわまた)
# 河内国若江郡川俣(大阪府東大阪市川俣)をルーツとする。
# 陸奥国伊達郡川俣(福島県伊達郡川俣町)をルーツとする。

■ 金成(かんなり)
# 陸奥国栗原郡金成(宮城県栗原市金成)をルーツとする。

■ 菅野(かんの・すがの・すげの)
# 大和国宇陀郡菅野村(奈良県宇陀郡御杖村)をルーツとする。

■ 木内(きうち)
# 下総国香取郡木内荘(千葉県香取市木内)をルーツとする。
# 豊前国宇佐郡木内(大分県宇佐市)をルーツとする。

■ 鬼海(きかい、他)
# 熊本県天草市天草町下田南の「鬼海ヶ浦(きかいがうら)」をルーツとする。

■ 菊地・菊池(きくち)
# 肥前国菊池郡(熊本県)をルーツとする。

■ 木須(きす)
# 肥前国木須(佐賀県伊万里市木須町)をルーツとする。

■ 木曽(きそ)
# 信濃国木曽郡(長野県)をルーツとする。

■ 喜多(きた)
# 伊予国喜多郡(愛媛県)をルーツとする。

■ 北川(きたがわ)
# 土佐国安芸郡北川(高知県安芸郡北川村)をルーツとする。

■ 北里(きたざと)
# 肥後国阿蘇郡小国郷北里(熊本県阿蘇郡小国町北里)をルーツとする。

■ 喜多見(きたみ)
# 武蔵国多摩郡喜多見(東京都世田谷区)をルーツとする。

■ 北見(きたみ)
# 武蔵国多摩郡木田見村をルーツとする。

■ 北村(きたむら)
# 近江国野洲郡北村(滋賀県野州市)をルーツとする。
# 土佐国香美郡北村(高知県香美市土佐山田町北村)をルーツとする。
# 大隅国始羅郡蒲生北村(鹿児島県姶良市蒲生町)をルーツとする。

■ 木戸(きど)
# 近江国志賀郡木戸(滋賀県大津市)をルーツとする。
# 下野国足利荘木戸郷(栃木県足利市)をルーツとする。

■ 城所(きどころ)
# 相模国大住郡城所(神奈川県平塚市城所)をルーツとする。

■ 木下(きのした)
# 信濃国伊那郡木之下郷(長野県上伊那郡箕輪町)をルーツとする。

■ 木村(きむら)
# 下野国都賀郡木村(栃木県栃木市都賀町木)をルーツとする。
# 近江国蒲生郡木村(滋賀県東近江市木村)をルーツとする。
# 兵庫県出石郡但東町木村をルーツとする。

■ 喜屋武(きゃん)
# 喜屋武間切(沖縄県糸満市)をルーツとする。

■ 京極(きょうごく)
# 近江国の北部と京の京極高辻の館をルーツとする。

■ 行徳(ぎょうとく)
# 筑後国竹野郡行徳村(福岡県うきは市)をルーツとする。

■ 久下(くげ)
# 武蔵国大里郡久下郷(埼玉県熊谷市 久下)をルーツとする。

■ 久護(くご)
# 名護間切屋部村久護 (沖縄県名護市屋部)をルーツとする。

■ 草島(くさじま)
# 越中国婦負郡草島村(富山県富山市草島)をルーツとする。

■ 櫛田(くしだ)
# 播磨国佐用郡櫛田(兵庫県佐用郡佐用町)をルーツとする。

■ 櫛野(くしの
# 豊前国宇佐郡櫛野村(大分県宇佐市院内町櫛野)をルーツとする。

■ 葛(くず)
# 陸奥国稗貫郡葛村(岩手県花巻市)をルーツとする。

■ 朽木(くつき)
# 近江国高島郡朽木庄(滋賀県高島市)をルーツとする。

■ 沓沢(くつざわ)
# 近江国沓沢荘(滋賀県)をルーツとする。
# 信濃国佐久郡沓沢(長野県佐久市)をルーツとする。

■ 忽那(くつな)
# 伊予国風早郡忽那荘(愛媛県松山市忽那諸島)をルーツとする。

■ 國重(くにしげ)
# 安芸国佐東郡国重村(広島県広島市安佐南区沼田町)をルーツとする。

■ 国仲(くになか)
# 沖縄県宮古島市伊良部国仲をルーツとする。

■ 国中(くになか)
# 大和国葛下郡国中村(奈良県葛城市)をルーツとする。

■ 久保(くぼ)
# 土佐国香美郡久保(高知県香美市物部町久保)をルーツとする。

■ 熊倉(くまくら)
# 信濃国安曇郡熊倉(長野県安曇野市)に由来するともいわれる。
# 上野国甘楽郡熊倉(群馬県)をルーツとする。

■ 神代(くましろ)
# 筑後国三井郡神代(福岡県久留米市山川神代)をルーツとする。

■ 口分田(くもで)
# 近江国坂田郡口分田(滋賀県長浜市口分田町)をルーツとする。

■ 倉賀野(くらかの)
# 上野国群馬郡倉賀野(群馬県高崎市倉賀野町)をルーツとする。

■ 倉田(くらた)
# 近江国甲賀郡(滋賀県)をルーツとする。
# 武蔵国安達郡倉田(埼玉県桶川市倉田)をルーツとする。
# 備前国上道郡倉田(岡山県岡山市)をルーツとする。

■ 倉持(くらもち)
# 常陸国真壁郡倉持村(茨城県筑西市倉持)をルーツとする。

■ 栗下(くりした)
# 日向国諸県郡栗下村(宮崎県えびの市栗下・くりした)をルーツとする。

■ 栗原(くりはら)
# 美濃国不破郡栗原(岐阜県不破郡垂井町栗原)をルーツとする。
# 甲斐国山梨郡栗原(山梨県山梨市)をルーツとする。
# 大和国高市郡栗原村(奈良県高市郡明日香村)をルーツとする。
# 備後国御調郡栗原(広島県)をルーツとする。

■ 厨川(くりやがわ)
# 陸奥国岩手郡厨川(岩手県盛岡市厨川)をルーツとする。

■ 久留島(くるしま)
# 伊予国野間郡来島(愛媛県今治市来島)をルーツとする。

■ 来栖(くるす) 
# 常陸国稲敷郡大来栖村・小来栖村(茨城県稲敷市)をルーツとする。

■ 車(くるま)
# 常陸国多賀郡車(茨城県北茨城市)をルーツとする。

■ 黒氏(くろうじ)
# 能登国鹿島郡黒氏村(石川県鹿島郡中能登町黒氏)をルーツとする。

■ 黒川(くろかわ)
# 陸奥国黒川郡(宮城県)をルーツとする。
# 陸奥国紫波郡黒川(岩手県盛岡市・旧紫波郡紫波町)をルーツとする。
# 越後国蒲原郡黒川(新潟県胎内市)をルーツとする。
# 近江国甲賀郡黒川(滋賀県甲賀市土山町)をルーツとする。
# 土佐国幡多郡黒川(高知県宿毛市黒川)をルーツとする。

■ 黒坂(くろさか)
# 甲斐国八代郡黒坂(山梨県笛吹市境川町)をルーツとする。

■ 桑島(くわじま)
# 下野国河内郡桑島郷(栃木県宇都宮市)をルーツとする。
# 阿波国名西郡桑島村(徳島県名西郡石井町)をルーツとする。

■ 桑波田(くわばた)
# 薩摩国伊集院桑波田(鹿児島県日置市)をルーツとする。

■ 慶野(けいの)
# 越中国新川郡慶野村(富山県魚津市慶野)をルーツとする。

■ 結束(けっそく)
# 常陸国河内郡結束(茨城県牛久市結束町・けっそくちょう)をルーツとする。

■ 毛馬内(けまない)
# 出羽国鹿角郡毛馬内(秋田県鹿角市十和田毛馬内)をルーツとする。

■ 小池(こいけ)
# 信濃国筑摩郡小池村(長野県松本市)をルーツとする。
# 甲斐国巨摩郡小池(山梨県北杜市)をルーツとする。
# 紀伊国日高郡小池(和歌山県)をルーツとする。

■ 神足(こうたり)
# 山城国乙訓郡神足(京都府長岡京市神足)をルーツとする。

■ 小出(こいで)
# 信濃国伊那郡小出(長野県伊那市西春近小出)をルーツとする。

■ 香下(こうした)
# 豊後国深見郷香志田村(大分県宇佐市安心院町)をルーツとする。

■ 上妻(こうづま、あがつま、かみつま、かみづま)
# 筑後国上妻郡上妻庄(福岡県八女郡立花町)をルーツとする。

■ 河野(こうの・かわの)
# 伊予国風早郡河野郷(愛媛県松山市)をルーツとする。

■ 溝呂木(こうろぎ、みぞろぎ)
# 上野国勢多郡溝呂木村(群馬県渋川市赤城町溝呂木)をルーツとする。

■ 桑折(こおり)
# 陸奥国伊達郡桑折(福島県伊達郡桑折町)をルーツとする。

■ 古賀(こが)
# 筑後国三瀦(みづま)郡古賀(福岡県柳川市古賀)をルーツとする。
# 肥前国佐賀郡古賀村(佐賀県佐賀市)をルーツとする。

■ 国分(こくぶ・こくぶん)
# 陸奥国宮城郡国分荘(宮城県仙台市)をルーツとする。
# 相模国高座郡国分(神奈川県海老名市)をルーツとする。
# 肥前国佐嘉郡国分寺(佐賀県佐賀市)をルーツとする。
# 薩摩国高城郡水引郷国分村(鹿児島県薩摩川内市)をルーツとする。

■ 小島(こじま)
# 尾張国小島郷(愛知県)をルーツとする。
# 武蔵国児玉郡(埼玉県本庄市)をルーツとする。
# 越中国小島(富山県射水市)をルーツとする。
# 越後国沼垂郡小島(新潟県)をルーツとする。

■ 小砂川(こすながわ)
# 出羽国由利郡小砂川(秋田県にかほ市象潟町小砂川)をルーツとする。

■ 小平(こだいら、おだいら、こひら)
# 陸奥国亘理郡小平(宮城県亘理郡山元町)をルーツとする。

■ 小田代(こだしろ)
# 陸奥国江刺郡小田代(岩手県奥州市江刺区)をルーツとする。
# 鹿児島県南九州市知覧町郡小田代をルーツとする?

■ 小谷(こたに、おだに)
# 土佐国安芸郡小谷(高知県安芸市小谷)をルーツとする。

■ 小玉(こだま)
# 信濃国水内郡小玉郷(長野県上水内郡飯綱町小玉)をルーツとする。

■ 小林(こばやし)
# 上野国緑野郡小林(群馬県藤岡市)をルーツとする。
# 上野国多野郡御厨小林をルーツとする。
# 下野国足利郡小林郷をルーツとする。
# 信濃国伊那郡小林村(長野県飯田市)をルーツとする。
# 大和国宇陀郡小林村をルーツとする。
# 上総国長柄郡小林(千葉県茂原市)をルーツとする。
# 相模国鎌倉郡小林郷をルーツとする。

■ 小松(こまつ)
# 出羽国置賜郡小松村(山形県東置賜郡川西町)をルーツとする。

■ 小峰(こみね)
# 陸奥国白川郡小峰(福島県白河市)をルーツとする。

■ 小宮山(こみやま)
# 信濃国佐久郡小宮山村(長野県佐久市小宮山)をルーツとする。

■ 小室(こむろ)
# 信濃国佐久郡小諸(長野県小諸市)をルーツとする。

■ 小梁川(こやながわ)
# 陸奥国伊達郡小梁川(福島県伊達市梁川町)をルーツとする。

■ 小谷野(こやの)
# 武蔵国南葛飾郡小谷野村(東京都葛飾区)をルーツとする。

■ 小山(こやま・おやま)
# 下野国小山荘(栃木県小山市)をルーツとする。
# 信濃国小県郡小山城(長野県上田市武石)をルーツとする。

■ 今田(こんた、いまだ)
# 備後国御調郡今田(広島県尾道市御調町今田)をルーツとする。
# 安芸国山県郡今田(広島県山県郡北広島町今田)をルーツとする。

統計表示