「木下」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「か」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 木下(きのした)

【2018/09/11:改編】

# 94位

# 第100位 約18万人【明治安田生命ランキング2008

# 第96位 約19万人【明治安田生命ランキング2013

# 第98位 約19万人【明治安田生命ランキング2018

# 全国順位(森岡浩ランキング): 92位

# 代表家紋: 「五七桐紋」「木下沢瀉(おもだか)紋」「五三桐紋(豊臣氏族)」「丸に釘貫紋(柘植氏族)」

# 「木のたもと」という地形由来の名字。

# 沖縄県と東北地方の日本海側を除く全国に分布し、特に北陸地方から近畿地方にかけてと、九州地方北部に多い。

# 発祥の地は全国に存在するが、豊臣秀吉の妻の「ねね」の実家の「木下家」は、もとは桓武平氏の流れをもつ「杉原」姓で、兄が秀吉に仕え、木下藤吉郎にあやかって木下と改姓。江戸時代には備中国足守藩主(岡山県)。

# 備中足守藩主の木下氏は桓武平氏の出。

# 信濃の木下氏は信濃国伊那郡木之下郷(長野県上伊那郡箕輪町)をルーツとする。

# 尾張の木下家は、桓武平氏の出。播磨国の発祥で、後に尾張国春日井郡朝日村(愛知県清須市)に転じたという。豊臣秀吉の妻の実家。

# 江戸幕府の儒官の木下家は、桓武平氏の高棟流で、伊賀国阿拝郡柘植(三重県)に住んで柘植氏を称していた。

# 長野県の木下家

# 鳥取県の木下家

# 岡山県の木下家

# 大分県の木下家

# 映画監督の木下恵介は静岡県浜松市出身。作家の木下順二は東京都文京区本郷出身。タレントの木下優樹菜は東京都葛飾区出身。医師の木下博勝(ジャガー横田の夫)は北海道深川市出身。

# 備中足守藩主木下家って、豊臣秀吉の正室の高台院(おね)の兄の家定の家系なのかぁ。

■ 木下家

■ 足守藩 ・ 日出(ひじ)藩

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示