「片岡」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「か」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 片岡(かたおか)

【2019/02/21:改編】

# 201位: 藤原氏族は「丸に下がり藤紋」、佐々木氏族は「丸に揚羽蝶紋」。【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 地名姓で各地にみられる。

# 大和の片岡氏は大和国葛下郡片岡荘(奈良県)をルーツとする。

# 土佐の片岡氏は上野国片岡郡片岡荘(群馬県高崎市)をルーツとし、宇多源氏佐々木氏の一族。

# 旗本の片岡家は藤原南家

# 陸奥の片岡氏は陸奥国江刺郡片岡(岩手県奥州市江刺区)をルーツとする。

# 伊達政宗の家臣の片倉小十郎の家臣の片岡家は丹波国の出。

# 常陸の片岡氏は常陸国片岡(茨城県石岡市)をルーツとし、清和源氏佐竹氏の支流。

# 山形県の片岡家: 新庄藩家老陸奥国の南部家に従っていたが、戦国時代に戸沢家に仕え、戸沢家が新庄藩主になった後は新庄藩の家老を務めた。【出典】 

# 滋賀県の片岡家: 東海道の大津宿(滋賀県大津市)の旧家。慶長17年(1612年)に片岡庄兵衛が長崎で明人から算盤を貰い、これを改良して日本初の算盤を作った。以後幕府御用達の算盤師となった。  

# 奈良県の片岡家: 宇陀郡田原(奈良県宇陀市)の旧家で大庄屋


■ 片岡(かたおか)
・ 「かた(片方)」+「おか(丘陵地)」で、一方が丘陵地の意味。【誰も知らない語源の話 増井金典 ベスト新書】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示