滋賀県の地名集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 地名集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク
★ 

■ 鮎河(あいが): 滋賀県甲賀市土山町鮎河(あゆかわ)

■ 愛荘(あいしょう): 滋賀県愛知郡愛荘町(あいしょうちょう)

■ 妛原(あけんばら)

■ 安土(あづち): 滋賀県近江八幡市安土町

■ 安曇川(あどがわ): 滋賀県

■ 姉川(あねがわ): 滋賀県長浜市姉川

■ 穴太(あのう): 滋賀県大津市坂本

■ 油日(あぶらひ): 滋賀県甲賀市甲賀町油日

■ 櫟野(いちうの): 滋賀県甲賀市甲賀町櫟野

■ 一色(いっしき):  滋賀県米原市一色

■ 犬上(いぬがみ): 滋賀県犬上郡
・ 「イヌ」はよくわからない地名用語。「イ(接頭語)」+「ヌ(湿地)」+「カミ(上)」で、「湿地のほとり」という地名か。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

■ 井上(いのうえ): 滋賀県栗東市井上

■ 猪子(いのこ): 滋賀県東近江市猪子町

■ 猪谷(いのししだに): 滋賀県

■ 猪鼻(いのはな): 滋賀県甲賀市土山町猪鼻

■ 伊吹(いぶき): 滋賀県坂田郡伊吹町

■ 伊部(いべ): 滋賀県長浜市湖北町伊部

■ 妹(いもと): 滋賀県東近江市妹町

■ 江頭(えがしら):  滋賀県近江八幡市江頭町

■ 狼川(おおかみがわ): 滋賀県草津市

■ 大津(おおつ): 滋賀県大津市

■ 男鬼(おおり): 滋賀県彦根市男鬼町

■ 隠岐(おき): 滋賀県甲賀市甲賀町隠岐。佐治(さじ)谷のうち、佐治川の北岸の地域。南北に山が連なる。中世は佐治荘に属し、もと神保と合わせて大佐治と称したが、甲賀21家のうち北山9家の1つ隠岐氏が当地を領してより地名を隠岐と称するようになったという。【出典

■ 小田(おだ): 滋賀県近江八幡市小田

■ 小野(おの):  滋賀県大津市(旧志賀町)小野

■ 下物(おろしも): 滋賀県草津市下物町
・ 地名は「おろしもの」の略称で、湖上運送の米穀を芦浦(あしうら)の屯倉に納める船卸の意味であろう。【出典

■ 女坂(おんなざか): 滋賀県

★ 

■ 鏡(かがみ): 滋賀県蒲生郡竜王町鏡
・ 村名は往古天目一命がこの地で鏡を作った故事(神代紀)に由来するという。【出典

■ 加田(かだ): 滋賀県長浜市加田町

■ 勝部(かつべ): 滋賀県守山市勝部

■ 金森(かねがもり): 滋賀県守山市金森町(かねがもりちょう)

■ 金沢(かねざわ): 滋賀県彦根市金沢町

■ 加納(かのう): 滋賀県長浜市加納町

■ 蒲生(がもう): 滋賀県東近江市(旧蒲生郡蒲生町)
・ 「カマ(崩壊地形)」+「フ(〜になった所)」の転か。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

■ 祇園(ぎおん): 滋賀県長浜市祇園町(ぎおんちょう)

■ 貴生川(きぶかわ):  滋賀県甲賀市水口町貴生川

■ 清田(きよた): 滋賀県蒲生郡日野町清田

■ 草津(くさつ): 滋賀県草津市

■ 朽木(くつぎ): 滋賀県高島市朽木

■ 口分田(くもで): 滋賀県長浜市口分田町
・ 古代の班田制における口分田に由来する。

■ 黒田(くろだ):  滋賀県米原市(旧:山東町本郷一帯)。黒田家ゆかりの地。

■ 甲賀(こうか): 滋賀県甲賀市

■ 甲賀(こう: 滋賀県米原市甲賀

■ 鹿深山(こうかのやま): 滋賀県甲賀郡にある山で、鹿深=甲賀。

■ 五反田(ごたんだ): 滋賀県甲賀市甲賀町五反田

■ 小堀町(こぼりちょう): 滋賀県長浜市
・ 近江国で生まれた小堀遠州の生誕の地。父の政次は浅井家の家臣で、先祖はこの地の豪族だった。【古代−近世「地名」来歴集 日本地名研究所 監修】

★ 

■ 在士(ざいじ): 滋賀県犬上郡甲良町(こうらちょう)在士

■ 祭主保(さいしゅのほ): 滋賀県甲賀市水口。近江国甲賀郡に鎌倉時代からみられる保名。【出典

■ 漣(さざなみ): 滋賀県大津市?

■ 醒井(さめがい): 滋賀県米原市醒井

■ 滋賀県(しがけん)

■ 信楽(しがらき): 滋賀県甲賀市信楽町

■ 十里(じゅうり): 滋賀県長浜市十里町。古代の条里制において当地域が起点より10里(1里は6町)目に相当することに由来する。

■ 新免(しんめん): 滋賀県大津市新免町

■ 酢(す): 滋賀県虎姫町酢(す)。滋賀県長浜市酢。

■ 春照(すいじょう): 滋賀県米原市春照

■ 菅浦(すがうら): 滋賀県長浜市西浅井町菅浦

■ 相撲町(すまいちょう): 滋賀県長浜市相撲町

■ 膳所(ぜぜ): 滋賀県大津市膳所

■ 瀬田(せた): 滋賀県大津市瀬田

■ 曽根(そね): 滋賀県長浜市曽根町

★ 

■ 多賀(たが): 滋賀県犬上郡多賀町

■ 高橋(たかはし): 滋賀県長浜市高橋町

■ 田中(たなか): 滋賀県高島市安曇川町田中

■ 竹生島(ちくぶじま): 滋賀県琵琶湖

■ 千野(ちの):  滋賀県大津市千野(旧雄琴村)
・ 乳野とも書き、乳母野(ちもの)ともいう。本千野と今千野の2集落があり、仰木(おうぎ)郷よりの出村で惣名を野辺(のべ)と称した。地名の由来については横川中堂を開いた元三大師良源が、この地の庵に住む母の乳を飲みに来たので、このあたりが垂乳野(たらちの)といわれ、さらに乳野となったという伝承がある。【出典

■ 勅旨(ちょうし): 滋賀県甲賀市信楽町勅旨

■ 土山(つちやま): 滋賀県甲賀市土山町

■ 椿坂(つばきざか): 滋賀県長浜市余呉町椿坂

■ 途中(とちゅう): 滋賀県大津市伊香立途中町(とちゅうちょう)

■ 頓宮(とんぐう): 滋賀県甲賀市土山町頓宮

★ 

■ 錦織(にしこおり): 滋賀県大津市錦織(にしこおり)

■ 西万木(にしゆるぎ): 滋賀県高島市安曇川町西万木

■ 新居(にのい): 滋賀県長浜市新居町(にのいちょう)

■ 入谷(にゅうだに): 滋賀県高島市朽木小入谷(おにゅうだに)

■ 猫口(ねこくち): 滋賀県長浜市湖北町猫口

■ 猫田(ねこだ): 滋賀県蒲生郡日野町猫田

■ 野一色(のいしき): 滋賀県米原市野一色

■ 能登川(のとがわ): 滋賀県東近江市能登川町

★ 

■ 番場(ばんば): 滋賀県米原市番場

■ 彦根(ひこね): 滋賀県彦根市

■ 日田(ひだ): 滋賀県蒲生郡日野町日田

■ 琵琶湖(びわこ)

■ 浮気(ふけ): 滋賀県守山市浮気町(ふけちょう)

■ 船町(ふなまち): 滋賀県近江八幡市船町
・ 「ふねちょう」とも呼び、船着き場があったことに由来する。滋賀県彦根市船町の地名もある。

■ 綣(へそ): 滋賀県栗東市綣(へそ)

■ 蛇溝(へびみぞ): 滋賀県東近江市蛇溝町

★ 

■ 米原(まいばら): 滋賀県米原市

■ 三上山(みかみやま): 滋賀県野洲郡野洲町大字三上にある山で「近江富士」とも言われる。この一帯は安国造(やすのくにのみやつこ)の子孫の三上祝(みかみのはふり)の治めた地で、その祖先として、また農業の開拓神として天之御影命を祀る。

■ 水口(みなくち): 滋賀県甲賀市水口町(みなくちちょう)

■ 武佐(むさ): 滋賀県近江八幡市武佐町

■ 虫生野(むしょうの): 滋賀県甲賀市水口町虫生野

■ 守山(もりやま): 滋賀県守山市

★ 

■ 野洲(やす): 滋賀県野洲市

■ 小田(やないだ): 滋賀県米原市小田(旧坂田郡山東町)

■ 山本(やまもと): 滋賀県東近江市五個荘山本町。滋賀県長浜市湖北町山本。

■ 淀(よど): 滋賀県大津市大石淀
・ 大石盆地の西端で北は瀬田川、東は大石川、南は山地。地名の由来は瀬田川の流れがこの地で停滞するによるという。【出典

★ 

■ 栗東(りっとう): 滋賀県栗東市

★ 

■ 和田(わた): 滋賀県甲賀市甲賀町和田

■ 和邇(わに): 滋賀県
・ 旧村名。和邇川流域一帯で、比良(ひら)山地の南東麓にあたり、西部は琵琶(びわ)湖岸である。地名は古代の雄族和邇(わに)氏にちなむ。元禄年間明智氏の家臣であった長瀬修理継光の三男勘助継衡父子が和邇中に来て、村人と協力して和邇川上流に井堰を築き、今宿(いまじゆく)・南浜・高城(たかしろ)・中浜に水田ができたという。【出典】 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示