「新免」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 新免(しんめん): 滋賀県大津市新免町

・ 新しく開かれた免田(税金が免除された田)。特に神社所有のものは神免といった。【地名苗字読み解き事典 丹羽基二 柏書房】

・ 滋賀県大津市新免。鎌倉期には米満新免と称した。

■ 新免村(しんめんむら): 岡山県(旧美作国

・ 室町期に見える村名。美作国英多(あいだ)郡のうち。粟井荘が現在の作東町北部に比定されることから、当村もその付近に比定される。【出典】  

■ 新免(しんめん): 広島県庄原市東城町新免

・ 広島県神石郡神石高原町新免。「和名抄」の三坂郷は新免・三坂一帯を指すと考えられる。地名の由来は、神石郡の郡名の起源になったといわれる石神社の周辺を神免と称したのが変じたものであろう。【出典

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示