「文字」の家紋
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 家紋のはなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 「文字」の家紋の解説

# 字紋(じもん): 文字そのものを図案化した文様。物の由来や形状そのものから意味を引き出すのではなく、文字の意味を引き継いでいるのが特徴。十の字紋(島津家)、丸に大の字紋(大道寺家・武蔵国)、丸に本の字紋(本多家・三河国)、細輪に利の字紋(形原松平家)、丸に上の字紋(村上家、屋代家)、丸に林の字紋(林家)、児の字紋(宇喜多直家)、隅立て折敷に二の字紋(北条家)、隅切り角に角三紋(稲葉家淀藩)。【出典

# 角字紋(かくじもん): 角字は方形の中に特定の一文字をぴったりとおさめる図案。その形状は、源氏香とよく似ている。文字をそのまま図案化することができるため、名字の一字をとって家紋にする例が多かった。【出典

■ 葵文字紋(あおいもじもん)

■ 井の字紋

■ 生の字紋

■ 一文字(いちもんじ)・一の字紋

■ 王の字紋

■ 可の字紋

■ 川の字紋

■ 木の字紋

■ 九文字紋

■ 九字(くじ)紋

■ 三の字紋

■ 上の字(じょうのじ)紋

■ 十文字紋

■ 田の字紋

■ 大の字紋

■ 大一大万大吉紋

■ 丹の字紋

■ 中の字紋

■ 八の字紋

■ 林の字紋

■ 福の字紋

■ 藤の字紋(ふじのじもん)

■ 本の字紋

■ 丸の字紋(まるのじもん)

■ 己の字紋

■ 無の字紋(むのじもん)

■ 山の字紋

■ 吉の字(よしのじ)紋

■ その他の文字紋


■ 葵文字紋(あおいもじもん)

# 葵文字紋(あおいもじもん): 象形的に描いた「葵」の文字を左右対称に描く。三河国の西尾藩松平家替紋。【出典

   

■ 大一大万大吉紋: 石田三成

・ 山内須藤家山内家、山内一族の五味家出典

大一大万大吉紋  大一大万大吉紋: 吉祥の漢字を六つ組み合わせた。

■ 上の字(じょうのじ)紋

# 上文字紋(うえもじもん): 筆勢の「上」の文字を描く。信濃国の清和源氏村上家や瀬戸内海の村上水軍が使用した家紋。【出典

# 上文字(じょうもんじ)ともいう。出典

# 村上家や同族の室賀家、雨宮家清野家、屋代家、萩原家出典

# 下がり藤丸に上文字紋 藤原北家秀郷流の湯上家。出典

# 丸に上の字紋: 上原家上村家田口家西川家村上家

# 亀甲に上の字紋(きっこうにうえのじもん): 亀甲の中に筆勢の「上」の文字を描く。島根県松江市の多気神社の神紋。【出典

# 丸に左上の字紋(まるにひだりうえのじもん): 「丸に上の字」を、左右に反転させて描いた紋様。【出典

上の字紋  上の字紋: 上文字紋: 筆勢の「上」の文字を描いた紋様。信濃国の清和源氏村上氏、瀬戸内海の村上水軍の家紋。【出典
丸に上の字紋  丸に上の字紋(まるにうえのじもん): 筆勢の「上」の文字を丸で囲った紋様。【出典
   五瓜に上の字

■ 生の字紋

丸に生の字紋  丸に生の字紋

■ 可の字紋

・ 可は神に祈る形。出典

・ 勝海舟の墓石の紋。出典

・ 菅原氏流の可児家、藤原氏流矢部家出典

■ 九字(くじ)紋

・ 九字とは、臨、兵、闘、者、皆、陳、列、在、前の九文字。出典

・ 藤原北家秀郷流の代表家紋。遠山家加藤家伊丹家清和源氏頼光流の伊丹家。藤原北家秀郷流の波多野家出典

■ 田の字紋

・ 清和源氏飯田家、浜田家。紀氏堀田家。坂上氏流の田村家出典

・ 丸に田の字紋: 角田家

■ 大の字紋

# 金子家高橋家大宮家三隅家長尾家湯浅家大滝家大場家大久保家大沢家、大田家。出典

# 丸に大文字紋: 大久保家

# 上がり藤に大の字紋(あがりふじにだいのじもん): 大久保家の家紋。軸つきの上がり藤紋の房の間に、「大」の字を描いた紋様。【出典

# 一重亀甲に大の字紋(ひとえきっこうにだいのじもん): 島根県松江市の熊野大社の神紋。一重の亀甲の中に、筆勢の「大」の文字を描いた紋様。【出典

# 丸に大の字紋(まるにだいのじもん): 筆勢で描いた「大」の文字を丸で囲った紋様。【出典

   
三つ大の字紋  三つ大の字紋
逆さ三つ大の字紋  逆さ三つ大の字紋
   

■ 藤の字紋(ふじのじもん)

# 藤原氏にあやかった家や、藤のつく名字の家で使用した。出典

# 内藤藤の字紋 内藤家替紋出典

# 藤文字紋(ふじもじもん): ○書体の「藤」の文字を描いた。信濃国の岩村田藩内藤家替紋。【出典

   

■ 本の字紋

# 本の字紋(ほんのじもん): 筆勢の「本」の文字を描く。駿河国田中藩本多家替紋。【出典

# 源氏の本目(ほんめ)家、本間家岡本家藤原氏本田家本多家。平氏の杉本家出典

# 丸に本の字紋: 稲垣家杉本家本田家本間家

# 丸に本の字紋(まるにほんのじもん): 筆勢の「本」の文字を丸で囲う。三河国の岡崎藩本多家替紋。【出典

丸に本の字紋  丸に本の字紋
丸に本の角字紋  丸に本の角字紋
   

■ 中の字紋

丸に中の字紋  丸に中の字紋(まるになかのじもん): 筆勢の「中」の文字を丸で囲った紋様。【出典
中輪に三つ中の字紋  中輪に三つ中の字紋
   

■ 福の字紋

丸に福の角字紋  丸に福の角字紋
隅切り角に福の字紋  隅切り角に福の字紋
   

■ 己の字紋

丸に己の角字紋  丸に己の角字紋

■ 三の字紋

■ 八の字紋

# 八文字紋(はちもじもん): 筆勢の「八」の文字を描く。軍神の八幡大菩薩を表す文字紋。【出典

# 日本人が「八」の字を使うのは、武人の八幡信仰による。出典

※ 八は末広がりで縁起が良いのではないか?

・ 菱内八文字紋: 武田氏族柳沢家出典

・ 黒餅に八文字紋: 折井家。出典

・ 八文字紋: 清和源氏流の山田家藤原氏流の水谷家。幸田家。在原氏流長野家出典

・ 上り藤内八文字紋: 深津家出典

・ 丸に八の字紋: 水谷家

八の字紋  八の字紋
丸に八の字紋  丸に八の字紋(まるにはちのじもん): 筆勢の「八」の文字を丸で囲った紋様。【出典
扇に八の字紋  扇に八の字紋
中輪に八の字崩し紋  中輪に八の字崩し紋
   

■ 九文字紋

# 九文字紋(きゅうもじもん): 筆勢の「九」の文字を描く。丹波国綾部藩九鬼家替紋。【出典

# 九字紋(くじもん): 縦四本、横五本の直線を組み合わせて、九字を切る印を描いた紋様。五芒星(ごぼうせい)とともに、平安時代の陰陽師の蘆屋道満(あしやどうまん)に因んで「セーマン・ドーマン」とも言われる。代表的な呪符の一つ。【出典

   

■ 十文字紋: 森家

# 十文字(じゅうもんじ)紋: 中国では十字は厄を除き福を招く呪符とされ、蒸し餅の上に十字の印をつけて食べる習慣があった。それが、日本に伝わって、鎌倉時代に流行した。鎌倉時代の歴史書の「吾妻鏡」では餅そのものを「十字」と称している。家紋としても、厄除けの呪術的な意義を持つと考えられる。薩摩国の島津氏や武蔵国の武蔵七党の猪俣党の岡部氏で使用された。【出典

# 丸に十文字(十の字)紋

・ 島津家。島津家の家紋は、先祖が平家の討伐の恩賞として源頼朝から賜った。川上家

・ 島津家の十字紋はキリスト教が伝わる前からあるわけで、キリスト教の十字架とは関係無いそうだ。

・ 島津家の十字紋は厄除けの呪符。出典

# 丸に鍵十字紋(まるにかぎじゅうじもん): 「丸に十文字」の、二画目の下部を右に折り曲げた紋形。島津氏の一族の新納氏の家紋。【出典

# 日置十の字紋(ひおきじゅうのじもん): 島津氏の「丸に十文字」を変形し、上下左右にはみだすように描いた紋様。島津氏の分家の日置家の家紋。【出典

# 菱に違い櫂に十字紋(ひしにちがいかいにじゅうじもん): 戦国大名小西行長の家紋。二本の櫂を左右から交差させ、下に太く十字を据えて菱形で囲った紋様。【出典

# 町田十字紋(まちだじゅうじもん): 島津氏の一族の町田家の家紋。直線で描いた十字を変形させ、四方に星を抜いた丸で囲った紋様。【出典

# 丸に三つ十字紋(まるにみつじゅうじもん): 島津氏の一族の伊集院家の家紋。三つの十字を寄せ合って丸で囲った紋様。【出典

# 左十文字紋(ひだりじゅうもんじもん): 筆勢の「十」の文字を、左右を反転させて描き、丸で囲った紋様。【出典

# 丸に十字紋(まるにじゅうじもん): 丸の中に角字の「十」の字を据えた紋様。【出典

# 石持ち地抜き十字紋(こくもちじぬきじゅうじもん): 字と反対色の円を描き、色を抜くように十字を描いた紋様。【出典

# 丸に十の字紋(まるにじゅうのじもん): 丸の中に筆勢の「十」の文字を描いた紋様。【出典

丸に十文字紋  丸に十文字紋(まるにじゅうもんじ紋): 丸の中に十字を描いた紋様。薩摩藩の島津家江戸時代に使用した家紋。【出典
丸に切り竹十字紋  丸に切り竹十字紋
   
   
   

■ 井の字紋

# 丸に井の字紋: 今井家

丸に井の字紋  丸に井の字紋(まるにいのじもん): 筆勢の「井」の文字を丸で囲った紋様。【出典
    

■ 王の字紋

# 王の字紋(まるにおうのじもん): 筆勢の「王」の文字を描いた紋様。【出典

# 小笠原氏流加賀美家出典

   

■ 

   

■ 丹の字紋

# 武蔵七党の丹党の丹家。出典

# 丸に丹の字紋: 山田家武蔵七党の丹党)。

# 丸に丹一の字紋(まるにたんいちのじもん): 「丹」と「一」の文字を、直線基調で描き、丸で囲む。武蔵七党の丹党で使用された。【出典

# 丸に丹の字紋(まるにたんのじもん): 「丹」の文字を直線のみで描き、丸で囲った紋様。武蔵七党の丹党の家紋。【出典

   
   
   

■ 林の字紋

# 竹輪に林の字紋: 竹林寺

# 丸に林の角字紋: 林家

# 丸に林文字紋(まるにはやしもじもん): 上下を対照的に描いた「林」の角文字を丸で囲った紋様。【出典

丸に林の角字紋  丸に林の角字紋(まるにはやしのかくじもん): 「林」の角文字を丸で囲った紋様。【出典

■ 丸の字紋(まるのじもん)

# 丸の字紋(まるのじもん)・旭の字紋(あさひのじもん): 筆勢の「丸」の文字を描いたもの。豊後国の安東氏の家紋。家伝では、「旭」を表す意味で、点を右に打ったという。【出典

   

■ 無の字紋(むのじもん)

# 丸に無の字紋(まるにむのじもん): 筆勢の「無」の文字を丸で囲う。但馬国の出石藩仙石家が使用した。【出典

   

■ 吉の字(よしのじ)紋

・ 毛利家: 毛利家の故地の吉田に由来する。出典

吉の字紋  吉の字紋
丸に吉の字紋  丸に吉の字紋(まるにきちのじもん): 「吉」の字を丸で囲った紋様。【出典
吉の字の丸紋  吉の字の丸紋 丸紋の意味
   

■ 川の字紋

   
丸に川の字紋  丸に川の字紋(まるにかわのじもん): 「川」の文字を左右対称になるように図形化して丸で囲った紋様。【出典
   

■ 木の字紋

丸に木の角字紋  丸に木の角字紋
丸に剣木の字紋  丸に剣木文字紋(まるにけんきもじもん): 上下対称に、三本の剣のように「木」の文字を描いて、まるで囲った紋様。【出典
丸に木の字紋  丸に木の字紋(まるにきのじもん): 筆勢の「木」の文字を丸で囲った紋様。【出典
三つ木の字丸紋  三つ木の字丸紋(みつきのじまるもん): 三つの「木」の文字を、頭を合わせて寄せ、丸く描いた紋様。【出典】 丸紋の意味
   

■ 他の文字紋

# 井田紋(せいでんもん): 井田の図紋は井の文字を使って田の文字のように表現した図形紋である。非常に稀な家紋で、その成り立ちは不明。江戸時代旗本波多野家が使用した家紋として登場した家紋だが、波多野家の場合には二重直違紋を変形させた紋と考えられる。また名字に「井」の文字を含む家での使用は、「井」の文字を変形して成り立った家紋と考えられる。「寛政譜」には藤原北家秀郷流の波多野家が「井田の図」で載るのみ。ほかに国井家でも見られる。神奈川県に多く見られる。【出典】 

# 無の字(むのじ)紋: 織田信長が使用した家紋の一つで、江戸時代も子孫に受け継がれている。禅宗では「無」に対する限りない問いかけにより「無」の意味を解くことこそが、宗門にとって最も大切な関門であるとされ、これを「無門関(むもんかん)」という。鎌倉時代以来、禅宗の心の拠り所とした武家にとって「無の字」は特別な意味を持つ一字であった。【出典

# 丸に利の字紋(まるにりのじもん): 筆勢の「利」の文字を丸で囲んだ。丹波国の亀山藩松平家の家紋。【出典

# 利休庵紋(りきゅういおりもん): 屋根を茅葺きの風情で描き、茶人の千利休が好んだようなデザインをイメージさせる。【出典

# 亀甲に小の字紋(きっこうにしょうのじもん): 丹波国の園部藩小出家替紋。亀甲の中に筆勢の「小」の文字を描いた紋様。【出典

# 庵に久の字紋(いおりにひさのじもん): 三隅家の家紋。十字をつけた笠状の庵の中に「久」の文字を据えた紋様。【出典

# 丸に五文字紋(まるにごもじもん): 丸の中に筆勢の「五」の文字を描いた紋様。【出典

# 丸に五の字紋(まるにごのじもん): 輪鼓形に描いた「五」の文字を丸で囲った紋様。【出典

# 丸に米の字紋(まるにこめのじもん): 太い筆勢で描いた「米」の文字を丸で囲った紋様。【出典

# 丸に市の字紋(まるにいちのじもん): 「市」の文字を左右対称に描き、丸で囲った紋様。【出典

丸に祝の字紋  丸に祝の字紋
丸に祝の字紋  丸に祝の字紋
百の字紋  百の字紋
百の字紋  百の字紋
百の字紋  百の字紋
百の字紋  百の字紋
百の字紋  百の字紋
百の字紋  百の字紋
百の字紋  百の字紋
百の字紋  百の字紋
百の字紋  百の字紋
三つ弓の字の丸紋  三つ弓の字の丸紋 丸紋の意味
中輪に竹の角字紋  中輪に竹の角字紋
丸に宮の角字紋  丸に宮の角字紋
糸輪に巴の角字紋  糸輪に巴の角字紋
亀甲形巴の字紋  亀甲形巴の字紋
三つ巴の字丸紋  三つ巴の字丸紋 丸紋の意味
丸に亀の角字紋  丸に亀の角字紋
丸に西の字紋  丸に西の字紋
丸に鶴の角字紋  丸に鶴の角字紋
岩の字丸紋  岩の字丸紋 丸紋の意味
岩の字崩し紋  岩の字崩し紋
橋の字丸紋  橋の字丸紋 丸紋の意味
細輪に森の字紋  細輪に森の字紋
細輪に國の字紋  細輪に國の字紋
持ち合い巴の字丸紋  持ち合い巴の字丸紋 丸紋の意味 持ち合いの意味
松の字丸紋  松の字丸紋 丸紋の意味
中輪に寄の字紋  中輪に寄の字紋
中輪に寄の字紋  中輪に寄の字紋
巴の字丸紋  巴の字丸紋 丸紋の意味
毛輪に國の字紋  毛輪に國の字紋
平岩弓の字紋  平岩弓の字紋
   
   
   

■ 

  
 ■ 細輪に太の字紋
 ■ 三つ巴文字の丸紋 ※丸紋の意味
 ■ 丸に金の字紋: 讃岐金比羅神社(香川県)
   
 ■ 折敷に三文字紋: 稲葉家
   

■ 家紋の画像データについて

統計表示