「水谷」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「ま」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 水谷(みずたに、みずのや)

【2021/10/22:改編】

# 246位

# 264位【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 代表家紋

# 藤原北家秀郷流大江氏清和源氏宇多源氏などにみられる。

# 三重県から愛知県にかけて多くみられ、特に三重県北部に多くみられる。

# 磐城国石城郡水谷村をルーツとする。

# 但馬の水谷氏は藤原北家宇合流で宇合重清が大江広元の猶子となり、水谷を名乗った。

# 常陸の水谷(みずのや)氏は近江国犬上郡水谷郷(滋賀県犬上郡多賀町)をルーツとし、藤原北家秀郷流

# 三重県の水谷氏は土岐氏の支流とも、北畠氏の家臣の水谷刑部少輔の後裔とも言われる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

# 茨城県の水谷家: 常陸国下館の豪族結城氏に属した。水谷勝俊は1639年に備中成羽5万石、後に備中松山に転じたが1693年に跡継ぎがおらずに断絶。 

# 主なルーツ地

・ 磐城国石城郡水谷村をルーツとする。

・ 近江国犬上郡水谷郷(滋賀県犬上郡多賀町)をルーツとする。

# 俳優の水谷豊は北海道芦別市の出身。

# 水谷家

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示