岩村田藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 岩村田藩(長野県佐久市)

・ 内藤家1万5千石・譜代大名

・ 高遠藩の分家。

・ 江戸中期から明治維新まで佐久・小県(ちいさがた)両郡内を領有した譜代小藩。元禄16年8月14日、内藤正友が関東の散在所領から佐久郡1万6000石に移され、岩村田陣屋を居所として立藩。しかし、同年10月正友は大坂定番となり、翌宝永元年5月佐久郡に岩村田など6か村、6000石を残し、1万石は摂津・河内両国内に替地となった。正徳元年8月正友は大坂で死去、10月長男正敬が襲封するが、それ以前の7月摂津・河内の所領の替地を佐久・小県両郡内に与えられ、岩村田藩が復活した。【出典


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示