「片喰」の家紋
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 家紋のはなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 「片喰」の家紋の解説

■ 片喰紋: 県家太田家加藤家坂本家清水家中川家松田家村上家

# ハート形の三つ葉は、均整のとれた人柄と、欠けるところのない知力を表す。そして子孫繁栄のしるし。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

# 新田家。肥田家。中沢家長曽我部家松平家酒井家冷泉家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

# 酢漿草紋(かたばみもん): 優雅で簡明な紋様。平安時代や鎌倉時代に車紋として採用された。実や花もモチーフになるが、紋様の主体は葉。三つ葉が多く、四つ葉も美しい。繁殖力があって、踏まれててもくじけない強さが、子孫繁栄に繋がるとして、江戸時代には大名や旗本の160家以上で使用された。酒井家世紀によれば、酒井家徳川家康の祖先の松平長親の求めによって、三つ葉葵を召し上げられ、代わりに酢漿草紋を貰った。そこで、酢漿草を三つ葉葵と同じデザインにしたという。冷泉家長宗我部家酒井家岡田家武田家早川家、竹本家、吉田家、角倉家、小倉家、松岡家、中川家、勝田家、大久保家などに見られる。【出典

# 丁字片喰紋(ちょうじかたばみもん): 日本産婦人科医療の祖の浜田玄達の家紋。三葉の片喰の葉の間に、丁字を挟んだ紋様。【出典

# 浮線片喰紋(ふせんかたばみもん): 三枚の片喰の葉で「浮線蝶」に見立てた紋様。【出典

片喰紋  片喰紋(かたばみもん): ハート形の三つの葉を簡潔に描いた紋様。均整のとれた簡潔な意匠は紋様として愛された。公家冷泉家をはじめとして、使用している家は多い。【出典
   陰片喰紋(かげかたばみもん): 輪郭のみで描いた「片喰」の紋様。【出典
中陰片喰紋  中陰片喰紋(ちゅうかげかたばみもん): 「片喰」を太めの輪郭のみで描いた紋様。【出典
木瓜に片喰紋  木瓜に片喰紋
菱に片喰紋  菱に片喰紋
   結び片喰紋(むすびかたばみもん): 片喰の葉をやや太い輪郭のみで描いて、互いに組み入れて結んだように表現した紋様。【出典
蔓結び片喰紋  蔓結び片喰紋(つるむすびかたばみもん): 片喰の葉の輪郭を蔓で表現した紋様。【出典
三つ盛り片喰紋  三つ盛り片喰紋(みつもりかたばみもん): 三つの「片喰」を、盛り合わせるように描いた紋様。【出典】 ※三つ盛りの意味
丸に中陰の結び片喰紋  丸に中陰の結び片喰紋
中陰の結び片喰紋  中陰の結び片喰紋
蔓片喰紋  蔓片喰紋
蔓片喰紋  蔓片喰紋
丸に蔓片喰紋  丸に蔓片喰紋
   
亀甲に片喰紋  亀甲に片喰紋
鞠挟みに片喰紋  鞠挟みに片喰紋(まりはさみにかたばみもん): 鞠挟みの中に「片喰」を描いた紋様。【出典
錨片喰紋  錨片喰紋(いかりかたばみもん): 爪を四本持つ錨を三丁使用して、片喰紋を表現した紋様。【出典
隅切り角に片喰紋  隅切り角に片喰紋
総陰片喰紋  総陰片喰紋
石持ち地抜き片喰紋  石持ち地抜き片喰紋(こくもちじぬきかたばみもん): 地と反対色の円を描き、色を抜くように「片喰」を描いた紋様。【出典】 ※石持ち地抜きの意味
陰輪細中陰片喰紋  陰輪細中陰片喰紋
陰輪に総陰片喰紋  陰輪に総陰片喰紋
捻じ片喰紋  捻じ片喰紋(ねんじかたばみもん): 片喰の葉を重ね、葉柄を中心に全体を少し捻じるように表現した紋様。【出典
八重片喰紋  八重片喰紋(やえかたばみもん): 片喰の葉を花に見立てて八重咲きのように描いた紋様。【出典】 ※八重の意味
六角三つ割り片喰紋  六角三つ割り片喰紋(ろっかくみつわりかたばみもん): 「片喰」を割り、割り面を外に向けて六角形に象った紋様。【出典
三つ頭合わせ片喰紋  三つ頭合わせ片喰紋
糸輪に覗き片喰紋  糸輪に覗き片喰紋(いとわにのぞきかたばみもん): 糸のように細い輪の中に、「片喰」を下からわずかに頭を出すように描いた紋様。【出典】 ※覗きの意味
光琳片喰紋  光琳片喰紋(こうりんかたばみもん): 尾形光琳の意匠のような大胆な構図で片喰を描いた紋様。【出典】 ※光琳の意味
中陰光琳片喰紋  中陰光琳片喰紋 ※光琳の意味
折れ片喰紋  折れ片喰紋
折り片喰紋  折れ片喰紋
   
三つ割り片喰紋  三つ割り片喰紋
三つ銀杏に片喰紋  三つ銀杏に片喰紋
三つ追い銀杏に片喰紋  三つ追い銀杏に片喰紋
外三つ割り片喰紋  外三つ割り片喰紋
外六つ鐶輪に片喰紋  外六つ鐶輪に片喰紋
丸に花剣蔓片喰紋  丸に花剣蔓片喰紋
丸に剣合わせ三つ割り片喰紋  丸に剣合わせ三つ割り片喰紋
丸三つ割り追い片喰紋  丸三つ割り追い片喰紋
丸に庄内片喰紋  庄内片喰紋(しょうないかたばみもん): 出羽国の庄内藩の酒井家の家紋。葉脈を矢印形にした片喰紋を丸で囲った紋様。【出典
丸に星片喰紋  丸に星片喰紋
丸に蔓結び片喰紋  丸に蔓結び片喰紋
細中陰片喰紋  細中陰片喰紋
三つ片喰紋  三つ片喰紋(みつかたばみもん): 三つの「片喰」を、変形させ、頭を寄せて描いた紋様。【出典
糸菱輪に覗き片喰紋  糸菱輪に覗き片喰紋 ※覗きの意味
糸輪に三つ割り追い片喰紋  糸輪に三つ割り追い片喰紋
糸輪に豆片喰紋  糸輪に豆片喰紋
糸輪中陰蔓片喰紋  糸輪中陰蔓片喰紋
軸違い片喰紋  軸違い片喰紋
重ね三つ割り片喰紋  重ね三つ割り片喰紋
扇片喰紋  扇片喰紋
村山片喰紋  村山片喰紋(むらやまかたばみもん): 歌舞伎役者の中村吉右衛門の替紋。地と反対色の円を描き、色を抜くように銀杏のような葉の片喰紋を描いた紋様。【出典
太陰片喰紋  太陰片喰紋(ふとかげかたばみもん): 「片喰」を太い輪郭のみで描いた紋様。【出典
中陰浮線片喰紋  中陰浮線片喰紋 ※浮線の意味
中陰片喰紋  中陰片喰紋
鉄砲菱に片喰紋  鉄砲菱に片喰紋(てっぽうびしにかたばみもん): 「菱餅」の内側を鉄砲の銃口のように丸くくりぬいて、中に「片喰」を描いた紋様。【出典
盃片喰紋  盃片喰紋
反り亀甲に片喰紋  反り亀甲に片喰紋(そりきっこうにかたばみもん): 「反り亀甲」の中に「片喰」を描いた紋様。【出典
比翼片喰紋  比翼片喰紋
菱に地抜き片喰紋  
 菱地抜き片喰紋(ひしじぬきかたばみもん): 地と反対色の菱形に、色を抜くように「片喰」を描いた紋様。【出典
変わり浮線片喰紋  変わり浮線片喰紋(かわりふせんかたばみもん): 五枚の片喰の葉で「浮線蝶」に見立てて描いた紋様。【出典】 ※浮線の意味
変わり片喰紋  変わり片喰紋(かわりかたばみもん): 片喰の葉の茎に接する部分を丸く表現した紋様。【出典
六角三つ割り追い片喰紋  六角三つ割り追い片喰紋
細輪に鐶片喰紋  細輪に鐶片喰紋(ほそわにかんかたばみもん): 三つの「鐶」で片喰の葉の輪郭を表現し、周囲を細い輪で囲った紋様。【出典
鐶片喰紋  鐶片喰紋
蔓葵片喰紋  蔓葵片喰紋(つるあおいかたばみもん): 三枚の葵の葉を、尻に合わせて寄せ、その間から伸ばした蔓を「片喰」の形に描いた紋様。【出典
二つ熨斗輪に片喰紋  二つ熨斗輪に片喰紋
中陰松皮菱に片喰紋  中陰松皮菱に片喰紋
松葉片喰紋  松葉片喰紋(まつばかたばみもん): 三本の松葉を広げて尻で合わせ、「片喰」に見立てた紋様。【出典
抱き茗荷に片喰紋  抱き茗荷に片喰紋 抱きの意味
木瓜に片喰紋  木瓜に片喰紋
   

■ 丸に片喰紋: 丸に片喰紋の詳細

■ 剣片喰紋

# 橘氏高橋家川村家酒井家関口家田中家原口家

# 清和源氏義家流の酒井家西尾家坂本家、松岡家、田屋家。桓武平氏良文流の団家、保田家。藤原北家秀郷流の永島家早川家。【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

# 折れ剣片喰紋(おれけんかたばみもん): 片喰の葉を、半分に折り畳んだように描いた紋様。【出典

# 剣片喰紋(けんかたばみもん): ハート形の三つの葉のそれぞれの間から、剣を伸ばして描いた紋様。三つの葉を通常の片喰紋と上下を逆さに配し、剣を下側に二本伸ばすこで安定感を出す。一般に、「片喰」は農民が使用し、「剣片喰」は武家が使用するといわれるが、俗説にすぎない。【出典

剣片喰紋  剣片喰紋: 遠江国の横須賀藩西尾家替紋。片喰紋を使用する酒井家から養子を入れたことによる。【出典
中陰剣片喰紋  中陰剣片喰紋
丸に四方木瓜に剣片喰紋  丸に四方木瓜に剣片喰紋
丸に角立て井筒に剣片喰紋  丸に角立て井筒に剣片喰紋
三つ割り剣片喰紋  三つ割り剣片喰紋(みつわりけんかたばみもん): 割った「剣片喰」を、割り面を外にして円形に描いた紋様。【出典
三つ盛り剣片喰紋  三つ盛り剣片喰紋(みつもりけんかたばみもん): 三つの「剣片喰」を盛り合わせるように描いた紋様。【出典】 ※三つ盛りの意味
二重輪に剣片喰紋  二重輪に剣片喰紋
丸に離れ剣片喰紋  丸に離れ剣片喰紋(まるにはなれけんかたばみもん): 通常の「丸に剣片喰」よりも各部分の間隔を空けて描いた紋様。【出典
丸に四方剣片喰紋  丸に四方剣片喰紋
菱に剣片喰紋  菱に剣片喰紋(ひしにけんかたばみもん): 菱形の中に「剣片喰」を描いた紋様。【出典
丸に陰剣片喰紋  丸に陰剣片喰紋
雪輪に剣片喰紋  雪輪に剣片喰紋
総陰の剣片喰紋  総陰の剣片喰紋
離れ剣片喰紋  離れ剣片喰紋
亀甲に剣片喰紋  亀甲に剣片喰紋(きっこうにけんかたばみもん): 亀甲の中に「剣片喰」を描いた紋様。【出典
隅切り角に剣片喰紋  隅切り角に剣片喰紋
隅入り角に剣片喰紋  隅入り角に剣片喰紋
鞠挟みに剣片喰紋  鞠挟みに剣片喰紋
丸に二つ剣片喰紋  丸に二つ剣片喰紋
六角三つ割り剣片喰紋  六角三つ割り剣片喰紋(ろっかくみつわりけんかたばみもん): 「剣片喰」を割り、割り面を外に向けて六角形に象った紋様。【出典
浮線剣片喰紋  浮線剣片喰紋 А”眄剣片喰紋(ふせんけんかたばみもん): 「剣片喰」を「浮線蝶」に見立てて描いた紋様。【出典】 ※浮線の意味
浮線剣片喰紋  浮線剣片喰紋◆、浮線の意味
丸に四方木瓜に剣片喰紋  丸に四方木瓜に剣片喰紋
石持ち地抜き剣片喰紋  石持ち地抜き剣片喰紋 А\仍ち地抜き剣片喰紋(こくもちじぬきけんかたばみもん): 地と反対色の円を描き、色を抜くように「剣片喰」を描いた紋様。【出典】 ※石持ち地抜きの意味
石持ち地抜き剣片喰紋  石持ち地抜き剣片喰紋◆、石持ち地抜きの意味
石持ち地抜き棒剣片喰紋  石持ち地抜き棒剣片喰紋(こくもちじぬきぼうけんかたばみもん): 地と反対色の円を描き、剣の先を棒のように丸めた「剣片喰」を、色を抜くように描いた紋様。【出典】 ※石持ち地抜きの意味
丸に出剣片喰紋  丸に出剣片喰紋(まるにでけんかたばみもん): 「丸に剣片喰」の剣を伸ばし、囲う丸にかかるように描いた紋様。【出典
鱗形剣片喰紋  鱗形剣片喰紋(うろこがたけんかたばみもん): 「剣片喰」の三本の剣を伸ばし、正三角形のシルエットに描いた紋様。【出典
蔓剣片喰紋  蔓剣片喰紋
六角剣片喰紋  六角剣片喰紋
三つ追い葉沢瀉に剣片喰紋  三つ追い葉沢瀉に剣片喰紋
陰二つ割りの剣片喰紋  陰二つ割りの剣片喰紋
花剣片喰紋  花剣片喰紋(はなけんかたばみもん): 剣の先端を三裂させて、花のように表現した「剣片喰」。【出典
丸に上下二つ剣片喰紋  丸に上下二つ剣片喰紋
丸に蔓剣片喰紋  丸に蔓剣片喰紋
隅切り角に地抜き片喰紋  隅切り角に地抜き片喰紋(すみきりかくにじぬきかたばみもん): 地と反対色の「隅切り角」を立て、中に色を抜くように「片喰」を描いた紋様。【出典
隅切り鉄砲角に片喰  隅切り鉄砲角に片喰
隅入り平角に片喰紋  隅入り平角に片喰紋
結び八重片喰紋  結び八重片喰紋(むすびやえかたばみもん): 「八重片喰」の葉の一つ一つを輪郭で描いて組み合わせ、中央で結ぶように表現した紋様。【出典】 ※八重の意味
剣一つ片喰紋  剣一つ片喰紋(けんひとつかたばみもん): 一枚の片喰の葉を中央に描き、上まで丸く伸ばした剣で囲った紋様。【出典
三つ又剣片喰紋  三つ叉剣片喰紋(みつまたけんかたばみもん): 剣が三叉に割れた「剣片喰」の紋様。【出典
若狭剣片喰紋  若狭剣片喰紋(わかさけんかたばみもん): 若狭国の小浜藩酒井家の家紋。「丸に剣片喰」の紋形を痩せさせたように描いた紋様。【出典
姫路剣片喰  姫路剣片喰紋(ひめじけんかたばみもん): 播磨国姫路藩の酒井家の家紋。反りのない直線で剣を描いた「剣片喰」の紋様。【出典
組み合わせ角に剣片喰紋  組み合わせ角に剣片喰紋
総陰三つ割り剣片喰紋  総陰三つ割り剣片喰紋
太輪に変わり剣片喰紋  太輪に変わり剣片喰紋
中陰剣片喰紋  中陰剣片喰紋
中陰三つ割り剣片喰紋  中陰三つ割り剣片喰紋
中陰二つ剣片喰紋  中陰二つ剣片喰紋(ちゅうかげふたつけんかたばみもん): 上下に陰の葉を、左右に日向の剣を出した二枚葉の「片喰」の紋様。【出典
   変わり姫路片喰紋(かわりひめじかたばみもん): 播磨国姫路藩の酒井家替紋。片喰の実を組み合わせ、筥(はこ)形に描いた紋様。【出典
変わり外雪輪に剣片喰紋  変わり外雪輪に剣片喰紋
菊浮線綾に剣片喰紋  菊浮線綾に剣片喰紋 ※浮線の意味
三つ割り菊に剣片喰紋  三つ割り菊に剣片喰紋
藤輪に剣片喰紋  藤輪に剣片喰紋
熨斗剣片喰紋  熨斗剣片喰紋(のしけんかたばみもん): 「剣片喰」の剣の部分を「熨斗」に替えて、葉の部分を陰で描いた紋様。【出典
   

■ 丸に剣片喰紋

# 足立家今井家岡本家奥田家小原家河井継之助川上家北村家関根家高橋家高山家谷家中村家西田家松崎家南家宮本家村田家望月家山口家山田家吉岡家吉村家荘内神社(山形県)伊勢崎神社(群馬県)

# 太輪に剣出片喰紋(ふとわにけんでかたばみもん): 葉脈の代わりとなる中央の剣を大きく描いた片喰紋を太い丸で囲った紋様。【出典

# 丸に四つ剣片喰紋(まるによつけんかたばみもん): 四つ葉に描いた片喰の葉の間に剣を添え、丸で囲った紋様。【出典

丸に剣片喰紋  丸に剣片喰紋

■ 七つ片喰紋: 長宗我部家

# 七つ片喰紋(ななつかたばみもん): 四国の戦国大名長宗我部家の家紋。割った六つの「片喰」の中央に一つの「片喰」を据え、丸で囲った紋様。【出典

-  七つ片喰紋

■ 四つ片喰紋

四つ片喰紋  四つ片喰紋(よつかたばみもん): 通常三つ葉の片喰を四つ葉に描いた紋様。「田字草」と紋形は同じ。【出典

■ 丸に四つ片喰紋: 高田家

丸に四つ片喰紋  丸に四つ片喰紋

■ 中陰(ちゅうかげ)四つ片喰紋: 四条隆謌

-  中陰(ちゅうかげ)四つ片喰紋

■ 藤と片喰紋: 中村家

-  藤と片喰紋

■ 菱に片喰紋

・ 弘前神明宮(青森県)【出典

・ 菱に片喰紋: 大炊御門家【「家紋と家系」事典 名前からわかる自分の歴史 丹羽基二 講談社】

菱に片喰紋  菱に片喰紋

■ 五瓜に片喰紋

五瓜に片喰紋  五瓜に片喰紋
五瓜に剣片喰紋  五瓜に剣片喰紋(ごかにけんかたばみもん): 「剣片喰」を五瓜で囲った紋様。【出典
   
   

■ その他の片喰紋

# 熨斗輪に片喰紋(のしわにかたばみもん): 「熨斗輪」の中に「片喰」を据えた紋様。【出典

   
   

■ 

 
   
   

■ 家紋の画像データについて

統計表示