横須賀藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 横須賀藩(静岡県藤枝市)

・ 西尾家3万5千石・譜代大名

・ 1682年に入封。

・ 大須賀家(遠江国横須賀藩): 下総国大須賀荘をルーツとする。大須賀康高は徳川家康に仕え、遠江国横須賀藩主。その後、上総国久留里藩3万石から遠江国横須賀藩6万石。【譜代大名126家「勝ち組」の出世競争 榎本秋 晋遊舎新書】

・ 西尾家(遠江国横須賀藩): 西尾吉次は織田信長に仕え、家康が信長に招かれて堺見物をした際には饗応役を務めた。本能寺の変に際しては、岡崎に戻る家康を警護し、徳川家に仕えた。関ヶ原の戦いの後には、武蔵国原市藩1万2千石。大坂の陣後には上野国白井藩、常陸国土浦藩、駿河国田中藩、信濃国小諸藩、遠江国横須賀藩2万5千石へ。幕末の徳川宗家の駿河国への移転に際しては安房国花房藩。明治時代には子爵。【譜代大名126家「勝ち組」の出世競争 榎本秋 晋遊舎新書】  


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示