福井県の地名集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 地名集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク
★ 

■ 浅水(あそうず): 福井県福井市浅水町(あそうずちょう)

■ 海士坂(あまさか): 福井県三方上中郡若狭町海士坂

■ 伊井(いい): 福井県あわら市伊井

■ 大玉(いかだま): 福井県丹生郡越前町上糸生大玉(いかだま)

■ 一光川(いかりがわ): 福井県

■ 伊勢(いせ): 福井県大野市伊勢

■ 犬見(いぬみ): 福井県大飯郡おおい町犬見

■ 犬山(いぬやま): 福井県大野市犬山

■ 猪野(いの): 福井県勝山市猪野

■ 犬熊(いのくま): 福井県小浜市犬熊

■ 猪島(いのしま): 福井県大野市猪島

■ 猪爪(いのつめ): 福井県坂井市丸岡町猪爪

■ 今庄(いまじょう): 福井県南条郡南越前町今庄

■ 入(いり): 福井県鯖江市入町(いりちょう)

■ 入谷(いりたに): 福井県越前市入谷町

■ 魚見(うおみ): 福井県今立郡池田町魚見

■ 後山(うしろやま): 福井県あわら市後山

■ 瓜割清水(うりわりしょうず): 福井県敦賀市舞崎町

■ 瓜割清水(うりわりしょうず): 福井県福井市

■ 榎(えのき): 福井県大野市榎
・ 木本野の開拓地に起立。地名の由来は一里塚の大榎が所在することによる。【角川日本地名大辞典】

■ 織田(おた): 福井県丹生郡越前町織田(おた)

■ 遠敷(おにゅう): 福井県小浜市遠敷

■ 折立(おりたて): 福井県福井市折立町

★ 

■ 開発(かいほつ): 福井県福井市開発。福井県大野市開発。

■ 金谷(かなや): 福井県丹生郡越前町金谷

■ 木落(きおとし): 福井県大野市木落
・ 「山の木を落とす場所」であったことに由来する。

■ 公文名(くもんみょう): 福井県敦賀市

■ 蔵作(くらつくり): 福井県福井市蔵作町

■ 小樟(ここのぎ): 福井県丹生郡越前町

■ 小和田(こわだ): 福井県大飯郡高浜町小和田(こわだ)

■ 小和田(こわだ): 福井県高浜町小和田(こわだ)

★ 

■ 坂井(さかい): 福井県坂井市 【「さかい」の語源
・ 河川が狭いところから排出されずに低湿地となったところ。

■ 無悪(さかなし): 福井県三方上中郡若狭町無悪
・ たしか、古代語では「悪」を「さか」って読んだのかなぁ。

■ 桜(さくら): 福井県敦賀市桜町

■ 三分一(さんぶいち): 福井県小浜市三分一

■ 鹿野(しかの): 福井県大飯郡おおい町鹿野(しかの)

■ 四分一(しぶいち): 福井県小浜市四分一

■ 下唯野(しもゆいの): 福井県大野市下唯野
・ 九頭竜川左岸の河岸段丘に位置し、西は塚原野。蕨生(わらびょう)の枝村上唯野と対をなす。中世には西園寺家領富田荘に属していたことが知られる。 【角川日本地名大辞典】

■ 新田(しんでん): 福井県大野市新田

★ 

■ 立待(たちまち): 福井県鯖江市
・ 立待村: 明治から昭和にかけて現在の福井県鯖江市にみられた村名。村名の由来は、中世の郷名と、この地方を支配していた立待氏の名による。【角川日本地名大辞典】

■ 敦賀(つるが): 福井県敦賀市

■ 土合(どあい): 福井県

■ 徳光(とくみつ): 福井県福井市徳光町

■ 刀根(とね): 福井県敦賀市刀根

■ 米俵(とめどうろ): 福井県大野市米俵

★ 

■ 中丁(なかようろ):  福井県大野市中丁
・ 中世の丁(町)郷が上中下に分離したもの。

■ 二階堂(にかいどう): 福井県越前市二階堂町

■ 猫瀬(ねこせ): 福井県福井市猫瀬町

■ 後野(のちの): 福井県大野市後野

★ 

■ 計石(はかりいし): 福井県福井市

■ 花堂(はなんどう): 福井県福井市花堂

■ 日吉(ひよし): 福井県小浜市小浜日吉

■ 日向(ひるが): 福井県三方郡美浜町日向(ひるが)

★ 

■ 丸岡(まるおか):  福井県坂井市丸岡町。福井県越前市丸岡町。

■ 三国(みくに): 福井県坂井市三国町。水の国に由来する。

■ 宮崎(みやざき): 福井県大飯郡高浜町宮崎
・ 中央に妙見山がそびえ、北部は高浜湾に面する。地名は、佐伎治神社の前の意味と言われる。

■ 免鳥(めんどり):  福井県福井市免鳥町

★ 

■ 嫁威(よめおどし): 福井県あわら市柿原嫁威

★ 

■ 

★ 

■ 蕨生城地出(わらびようじょうちで): 福井県大野市蕨生城地出(ワラビヨウジヨウチデ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示