「たけ」の地名
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 地名の目次
「武田・竹田」の地名  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 武里(たけさと): 埼玉県春日部市武里中野

■ 武生(たけふ): 福井県越前市武生(旧武生市)。平安時代に越前国丹生郡にみられた地名。「催馬楽」に「道の口 武生(太介不)の国府に 我はありと 親に申したべ 心あひの風や さきむだちや」と詠まれる。「源氏物語」浮舟巻には遠い所のたとえとして「武生の国府」が見える。「和名抄」にも国府は丹生郡内に所在したと見える。国府の具体的な所在地は明らかではないが、現在の武生市国府町付近に比定する説が有力。【出典

■ 竹生(たこう):  福井県福井市竹生町。地名の由来は若狭国丹生浦から神様が蛸に乗って当地に下ったとする説や、また竹が生い茂っていたので竹生(たけふ)と呼び、それが訛ったなどの口承がある。【出典
※ 福井県には 福井県越前市武生(旧武生市)などの地名もあるが、関連するのか?

■ 武生(むしゅう): 福井県三方上中郡若狭町武生(むしゅう)。虫尾または虫生とも書き北川の中流右岸に位置する。鎌倉初期、この地を本貫としたと推定される御家人「虫生五郎頼基」がいた。【出典

統計表示