田中家の家紋
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 家紋のはなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 田中家の家紋: 「田中」の名字の由来

# 代表家紋: 「丸に違い鷹の羽紋丸に釘貫紋」「丸に剣片喰紋」「左三つ巴紋

# 宇多源氏系田中氏: 四つ目結紋五三桐紋菊紋二つ引紋

# 橘姓田中氏 : 左三つ巴紋七九桐紋

# 桓武平氏系田中氏 : 梶の葉紋六菱紋五三桐紋右三つ巴紋

# 藤原北家系田中氏 : 横木瓜紋左三つ巴紋

# 清和源氏系田中氏 : 釘抜き紋片喰紋石畳紋

# 村上源氏系田中氏 : 梅鉢紋

# 大江姓系田中氏 : 五七桐紋鳳凰丸紋

# その他の家紋: 蓮紋

・ 田中与四郎(千利休の本名): 「茶壺紋」。祖父の田中千阿弥が室町時代の八代将軍の足利義政の同朋衆(芸事を行う僧体の武士)だったので、千阿弥にちなんで「千姓」とした。

・ 田中敏文元北海道知事(青森県の出身) 北海道初の民選知事。

・ 田中光顕(元学習院長、高知県の出身): 「三つ瓜に三つ唐花紋

・ 田中義一元首相(山口県の出身): 「丸に鬼蔦紋

・ 田中角栄元首相(新潟県出身): 「剣片喰紋

・ 源姓: 「蝶紋」「釘抜き紋」「桔梗紋」「二つ引紋」「花菱紋」「木瓜紋

・ 藤原姓: 「片喰紋」「蔦紋」「巴紋

・ 平姓: 「五三桐紋」「巴紋

・ 日下部姓: 「堅(たて)紋」「木瓜紋」   

# 田中姓の代表家紋: 左三つ巴紋、木瓜紋。【出典

# 田中【出典

 ^饐觚つくば市田中/藤原北家道兼流八田氏族: 「左三つ巴」「左二つ巴」「五瓜に唐花」「丸に片喰」「丸に三つ柏」

※ 八田知家の子の知氏が田中九郎左衛門尉を称した。

◆〃嫁聾太田市新田田中町/清和源氏義重流新田氏族: 「大中黒」「丸に剣片喰」「鎧揚羽蝶」「丸に揚羽蝶」「丸に四つ石」「丸に蔦」「丸に違い鷹の羽」「丸に五三桐」「丸に桔梗」「丸に下り藤」「七宝に花菱」「丸に立ち沢瀉」

※ 新田太郎義俊の子の義清が里見田中五郎を称す。この氏は上総国、越後国、伊勢国などにわかれた。

 山梨県笛吹市一宮町田中/清和源氏義光流安田氏族: 「丸に堅て水」「丸に立ち沢瀉」「丸に抱き茗荷」「五瓜に割り菱」「丸に花菱」「丸に剣花菱」「丸に木瓜」「石持ちに木瓜」「丸に蔦」「轡」「九曜」「丸に二つ引」「丸に平四つ目」

※ 安田義定の子の義資が田中氏を称した。父の義定は常陸国にあり、あるいは常陸国から興り、武田氏とともに甲斐国に移ったか?

ぁ…耕邯東御市田中/出自不詳: 「亀甲に小の字」「丸に立ち梶の葉」「丸に立ち沢瀉」「丸に抱き茗荷」「丸に三階菱」「九枚笹」「丸に剣片喰」「丸に違い鷹の羽」

ァ^γ慮豊田市菅生/藤原南家巨勢麿流: 「木瓜」「左三つ巴」

※ 藤原貞嗣の子の後裔の中納言範光が三河国に住んで、子孫が田中氏を称した。または新田氏族ともいう。

Α〇綾展伊賀市阿山町田中/桓武平氏族: 「丸に立ち梶の葉」

※ 伊賀国の土豪で平信兼の後裔と言う。

Аヾ阜県揖斐郡池田町田中/清和源氏頼光流土岐氏族: 「丸に桔梗」

※ 土岐氏の庶流の月海太郎光忠の子の善康が田中中務を称した。

─ー賀県高島市安曇川町田中/宇多源氏佐々木氏族、高階姓高氏族: 「丸に隅立て四つ目」「丸に平四つ目」「丸に釘貫」「丸に五三桐」「十六葉菊」「丸に違い鷹の羽」「丸に梅鉢」「丸に剣片喰」「丸に橘」

 京都府福知山市三和町芦渕/大江氏族: 「五七桐」「鳳凰の丸」

 大阪府茨木市田中町/藤原氏族: 「五瓜に唐花」「五瓜に蔦」「五瓜に橘」「丸に橘」「丸に五三桐」「丸に違い鷹の羽」「丸に九枚笹」「丸に剣片喰」「丸に二つ引」「丸に抱き茗荷」

 兵庫県たつの市神岡町田中/村上源氏氏季流赤松氏族: 「左三つ巴」「丸に梅鉢」

※ 赤松氏範の後裔の氏勝が田中藤太を称した。

 福岡県筑後市大字西牟田/藤原北家道兼流宇都宮氏族: 「右三つ巴」「左三つ巴」「丸に上がり藤」

※ 宇都宮氏の庶流の浅浪知尚の子の知継が田中筑後を称した。

 長崎県長崎市田中町/越智姓河野氏族: 「折敷に三の字」「丸に梅鉢」「五瓜に唐花」「丸に桔梗」

※ 河野氏の庶流の甲野栄周の子の栄龍が田中氏を称した。

家紋の図柄

統計表示