植物関連の名字
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

★ こんな名字はあるのかな(植物編)

■ 植物の名字では、「松」「杉」が多く、「桜」「柏」「橿」「槻」などが続く。【出典

【麻】

■ 阿麻橘(あおきつ)

■ 麻木(あさぎ)

■ 麻田(あさだ)

■ 麻生(あそう)

■ 麻植(おえ)

■ 当麻(たいま、とうま)

【あざみ】

■ 薊(あざみ)

■ 莇(あざみ)

■ 呰見(あざみ: 福岡県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

■ 莇野(あざみの): 兵庫県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

【芦・葦】

■ 葦敷(あじき)

■ 芦田(あしだ)

■ 芦田川(あしだがわ)

■ 芦谷原(あしたにばら)

■ 蘆名・芦名(あしな)

■ 芦名沢(あしなざわ)

■ 芦埜(あしの)

■ 芦野(あしの)

■ 芦原(あしはら)

■ 芦辺(あしべ)

■ 芦本(あしもと)

■ 保芦(ほあし)

【杏】

■ 杏(きょう)

「梅」のつく名字の由来

【漆】

■ 漆戸(うるしど)

■ 漆原(うるしばら)

■ 漆真下(うるしまっか)

■ 漆山(うるしやま)

【枝】

■ 小枝指(こえさし) 

■ 是枝(これえだ)

■ 三枝(さえぐさ、さいぐさ)

■ 古枝(ふるえだ)

【榎】

■ 榎並(えなみ)

■ 榎森(えもり)

■ 榎(えのき)

■ 榎木(えのき)

■ 榎戸(えのきど)

■ 榎本(えのもと)

【えんじゅ】

■ 槐(えんじゅ、かい、さいかち): 秋田県や栃木県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

【楓】

■ 楓山(あきやま、かえでやま)

■ 楓(かえで)

■ 楓(もみじ): 徳島県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

【樫】

■ 樫村(かしむら)

■ 白樫(しろがし)

【梶】

■ 旭梶山(あさひかじやま)

■ 梶(かじ)

■ 梶井(かじい)

■ 梶岡(かじおか)

■ 梶ヶ野(かじかの)

■ 梶川(かじかわ)

■ 梶木屋(かじきや)

■ 梶佐古(かじさこ)

■ 梶谷(かじたに)

■ 梶野(かじの)

■ 梶山(かじやま)

【柏】

■ 柏尾(かしお)

■ 柏間(かしま、かしわま)

■ 柏山(かしやま)

■ 柏(かしわ)

■ 柏木(かしわぎ)

■ 柏崎(かしわざき)

■ 柏田(かしわだ)

■ 谷柏(やがしわ)

■ 八柏(やがしわ)

【椛】

■ 椛島(かばしま)

【萱】

■ 萱野(かやの)

■ 萱場(かやば)

■ 萱原(かやはら)

■ 萱間(かやま)

【葛】

■ 葛城(かつらぎ)

■ 葛山(かつらやま)

■ 葛野(かどの)

■ 葛(くず)

■ 葛畑(くずはた)

■ 葛巻(くずまき)

 ■ 黒葛原(つづらはら) 

【蒲】

■ 蒲(かば)

■ 蒲田(かまた)

■ 蒲池(かまち)

■ 蒲生(がもう)

■ 蒲原(かもはら)

【蕪】

■ 鏑木(かぶらぎ)

「木」のつく名字の由来

【菊】

■ 菊(きく): 富山県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

■ 菊川(きくかわ)

■ 菊口(きくぐち)

■ 菊島(きくしま)

■ 菊田(きくた)

■ 菊池・菊地(きくち)

■ 菊地原(きくちはら)

■ 菊次(きくつぎ、きくじ)

■ 菊間(きくま)

【桐】

■ 片桐(かたぎり)

■ 桐(きり)

■ 桐ヶ窪(きりがくぼ)

■ 桐沢(きりさわ)

■ 桐田(きりた)

■ 桐野(きりの)

■ 桐原(きりはら)

■ 桐谷(きりや、きりたに)

■ 桐生(きりう、きりゅう)

■ 中桐(なかぎり)

【草】

■ 天草(あまくさ)

■ 草(くさ)

■ 草加(くさか)

■ 草ヶ谷(くさがや)

■ 草刈(くさかり)

■ 草苅(くさかり)

■ 草木(くさき)

■ 草島(くさじま)

■ 草野(くさの)

■ 草場(くさば)

■ 草(くさなぎ)

■ 草笛(くさぶえ)

■ 草間(くさま) 

■ 草村(くさむら)

■ 草山(くさやま)

■ 七種(さいぐさ)

■ 高草木(たかくさき)

■ 田草川(たくさがわ)

■ 煙草(たばこ)

■ 名草(なぐさ) 

■ 舞草(もうくさ)

■ 百合草(ゆりくさ)

【楠】

■ 楠田(くすだ)

■ 楠戸(くすど)

■ 楠(くすのき)

■ 楠木(くすのき)

■ 楠瀬(くすのせ)

■ 楠本(くすもと)

【くちなし】

■ 梔(くちなし): 岡山県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

「栗」のつく名字の由来

「桑」のつく名字の由来

【けやき】

■ 槻(けやき): 富山県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

【さいかち】

■ 皀(さいかち): 青森県や岩手県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

【榊】

■ 榊(さかき)

■ 榊原(さかきばら)

「桜」のつく名字

【笹】

■ 笹井(ささい)

■ 笹生(ささお、さそう)

■ 笹川(ささがわ) 

■ 笹栗(ささぐり)

■ 笹島(ささじま)

■ 笹田(ささだ)

■ 笹塚(ささづか)

■ 笹野(ささの)

■ 笹原(ささはら)

■ 笹部(ささべ)

■ 笹町(ささまち)

【椎】

■ 椎(しい)

■ 椎木(しいき)

■ 椎崎(しいざき)

■ 椎田(しいだ)

■ 椎津(しいつ)

■ 椎名(しいな)

■ 椎葉(しいば)

【篠】

■ 篠ヶ瀬(ささがせ)

■ 篠(しの)

■ 篠井(しのい)

■ 篠窪(しのくぼ)

「柴・芝」のつく名字

「杉」のつく名字

「菅」のつく名字の

【芹】

■ 芹川(せりかわ)

■ 芹沢(せりざわ)

■ 芹田(せりた)

「武・竹」のつく名字の

【橘】

■ 阿麻橘(あおきつ)

■ 橘井(きつい)

■ 橘(たちばな)

【種】

■ 種市(たねいち)

■ 外種子田(ほかたねだ)

【椿】

■ 椿井(つばい)

■ 椿(つばき)

■ 村椿(むらつばき)

【栂】

■ 栂瀬(とがせ)

【棗】

■ 棗(なつめ)

【楢】

■ 楢岡(ならおか)

■ 楢崎(ならざき)

■ 楢原(ならはら)

■ 楢山(ならやま)

【韮】

■ 韮澤(にらさわ)

【楡】

■ 楡井(にれい)

【葉】

■ 浅葉(あさば)

■ 玄葉(げんば)

■ 千葉(ちば)

■ 葉栗(はくり)

■ 葉室(はむろ)

「萩」のつく名字

【はしかみ】

■ 薑(はじかみ): 秋田県や奈良県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

■ 椒(はじかみ): 兵庫県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

【蓮】

■ 蓮池(はすいけ)

■ 蓮田(はすだ)

■ 蓮沼(はすぬま)

■ 蓮実(はすみ)

■ 蓮見(はすみ)

■ 蓮台寺(れんだいじ)

「花」のつく名字

「林」のつく名字

【柊】

■ 柊(ひいらぎ) 

【桧・檜】

■ 小桧山(こひやま) 

■ 古桧山(こひやま)

■ 檜垣(ひがき)

■ 桧山(ひやま)

「藤」族の名字

「松」のつく名字

【藻】

■ 藻谷(もたに)

【桃】

■ 桃川(ももかわ)

「森」のつく名字の由来

「柳」のつく名字の由来

【杠】

■ 杠(ゆずりは)

【綿】

■ 綿打(わたうち)

■ 綿貫(わたぬき)

【蕨】

■ 蕨岡(わらびおか)

【菖蒲】

■ 菖蒲(あやめ、しょうぶ) 

【その他】

■ 檍(あおき): 鹿児島県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

■ 朝顔(あさがお)

■ 蘭(あららぎ): 長野県や愛知県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

■ 櫟(いちい) 

■ 櫟木(いちき): 大分県にみられる。【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

■ 桔梗(ききょう)

■ 撫子(なでしこ)

統計表示