香川県の地名集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 地名集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク
★ 

■ 赤帽子山(あかぼうしやま): 香川県

■ 浅野(あさの): 香川県高松市香川町浅野

■ 庵治(あじ): 香川県高松市庵治町(あじちょう)

■ 馬酔木(あせび): 香川県綾歌郡綾川町

■ 綾歌郡(あやうたぐん): 香川県

■ 有木(ありき): 香川県観音寺市大野原町有木

■ 海老済(えびすくい): 香川県観音寺市大野原町海老済

★ 

■ 香川県(かがわけん)

■ 潟元(かたもと): 香川県高松市屋島西町

■ 鹿角(かのつの): 香川県高松市鹿角町

■ 鹿角(かのつの): 香川県高松市鹿角町(かのつのちょう)

■ 鬼無(きなし): 香川県高松市鬼無町(きなしちょう)

■ 来栖(くるす): 香川県さぬき市前山来栖(くるす)

★ 

■ 坂出(さかいで): 香川県坂出市。江戸時代に赤穂藩の藩政に耐えかねて、当地に移住する人達が多かった。これを見た隣村の人が「坂(田尾坂)を出るといつの間にか所々に家が建ち、村が出来ている」と驚いて伝えたことに由来する。【出典

■ 寒川(さんがわ): 香川県さぬき市寒川町(さんがわまち)

■ 寒川郡(さんがわぐん): 讃岐国・香川県の郡名

■ 紫雲出山(しうでやま): 香川県

■ 志度(しど): 香川県さぬき市志度

■ 自由町(じゆうちょう): 明治から昭和の中頃にかけて香川県坂出市にみられた通称地名。
・ 地名は、この町筋にも人家が立ち並びはじめ両町からの窮屈さを脱して自由にのびのびと発展させたいと願って命名されたと伝えられている。【出典

■ 小豆島(しょうどしま): 香川県小豆郡小豆島町

■ 白鳥(しろとり): 香川県東かがわ市白鳥

■ 新名(しんみょう): 讃岐国阿野郡新名村。香川県高松市国分寺町新名、香川県三豊市高瀬町新名。新名田に由来すると言われる。

■ 十河(そごう): 香川県高松市国分寺町国分十河(そごう)

★ 

■ 高松(たかまつ): 香川県高松市

■ 詫間(たくま): 香川県三豊市(旧詫間町)
・ 居住に適した小平坦地のこと。【地名苗字読み解き事典 丹羽基二 柏書房】

■ 垂水(たるみ): 香川県丸亀市垂水町

■ 積(つむ): 香川県三豊市詫間町積

■ 積浦(つむうら): 香川県香川郡直島町積浦

■ 天皇(てんのう):  香川県仲多度郡まんのう町四條天皇

★ 

■ 生里(なまり): 香川県三豊市詫間町生里

■ 新居(にい): 香川県高松市国分寺町新居

■ 仁尾(にお): 香川県三豊市仁尾町

★ 

■ 萩原(はぎはら):  香川県観音寺市大野原町萩原。

■ 凹原(ひっこんばら): 香川県高松市。へっこんだ土地に由来する。【出典

■ 仏生山町(ぶっしょうざんちょう): 香川県高松市仏生山町

■ 柞(ほうそう): 香川県東かがわ市

★ 

■ 丸亀(まるがめ): 香川県丸亀市

■ 三井(みい): 香川県仲多度郡多度津町三井

■ 水主(みずし): 香川県東かがわ市水主

■ 牟礼(むれ): 香川県高松市牟礼町牟礼

★ 

■ 山本(やまもと): 香川県三豊市山本町

★ 

■ 栗林(りつりん):  香川県高松市栗林町

★ 

■ 和田(わだ):   香川県観音寺市豊浜町和田 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示