「高松」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「高松」の名字の由来
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 高松(たかまつ): 香川県高松市

・ 付近にあった高松郷に由来する。高松には帰来という地名があり、渡来人の入植地があった。

・ 付近にある地名(現在古高松と俗称)を借用して城下町名とした。一種の瑞祥地名。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

・ 高松駅(たかまつえき): JR四国・予讃線。香川県高松市浜ノ町。

・ 八島の南の海岸から高松城趾にかけて、大きな松の林が連なっていたことが地名の由来という説が有力。古くは「多加津」と呼ばれ、それが転じて「高松」になったともいわれ、その場合には港に因んだ地名と思われる。【出典

■ 高松(たかまつ): 山形県寒河江市高松

・ 羽前高松駅(うぜんたかまつえき): JR東日本・左沢線。山形県寒河江市大字八鍬(やくわ)字郷の目

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示