「仁尾」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 仁尾(にお): 香川県三豊市仁尾町

・ 荘内半島の西部に位置し、三方を七宝山系の山々に囲まれ、西は瀬戸内海に面する。西方に大蔦・小蔦からなる蔦島がある。地名の由来は、2つの尾根に囲まれた土地の意味からとも、ニオドリの多い土地であったからともいう。あるいは辰砂(水銀朱)の産出する事に起因するともいわれる。【出典

・ 「に(粘土・赤土)」+「を(高くなった所)」で、「粘土や赤土のある高くなった所」の意味。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示