「小豆島」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 小豆島(あずしま): 和歌山県和歌山市小豆島

・ 地名は「続風土記」には「按するに小豆は借字にて阿豆とよふは?の字にて崩岸の義なり」とある。紀ノ川下流右岸氾濫原の自然堤防上に位置し、地内を南西に鴨居川が流れて紀ノ川に合流する。地名について「続風土記」によれば、小豆は借字、もとは(※)の字で崩岸の意とあり、紀ノ川の変動によって中州となりのちに河北平野に接続したことに由来するという。【出典

■ 小豆島(しょうどしま): 香川県小豆郡小豆島町

・ 古くは「あずきしま」、鎌倉期には「せうつしま」と記され、「しょうどしま」と称されるようになったのは室町期以降と思われる。【出典】  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示