「香川県」名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 香川県: 香川県高松市 

# 香川県: 「香川」は平坦な草地を流れる川の意味。また「枯れた川」から転じたという説もある。

* 他説: 樺の木の根元から流れ出る水で国中が樹香に満ちたとの伝説が由来という説もあるようだ。

# 香川: 江戸時代後期に記された「全讃史」によると、かつて、香川の山奥に「樺川(かばかわ)」という地があった。その地には沢山の「樺の木」が生えていたため、そこから流れる川の水は、樺のよい香りがした。そこから「香川」の呼びが広まった。この川は「香東川」とされ、川の名前が地名の由来ともいう。【出典

■ その他の「香川」の地名

■ 香川郡(かがわぐん): 旧香川郡。香川県。
・ 「和名抄」高山寺本には香河郡と表記されている。郡名の由来は、当郡の山奥に樺の古木があり、その周辺の木にその香りが移り、大河に落ちて郡の中央を流れて香りを漂わせていたことによるという。【出典

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示