島津藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 薩摩藩(鹿児島県鹿児島市): 「鹿児島」の地名の由来

・ 島津家77万石・外様。

・ 島津薩摩守

・ 島津家久: 関ヶ原の合戦後、父の義弘のあとを受けて薩摩藩主になった。

・ 島津重豪

・ 文政年間(1818年〜1829年)の薩摩藩の赤字は500万両にもおよんだ。【江戸300藩の意外な「その後」 日本博学倶楽部 PHP研究所】

# 薩摩藩
・ 表高77万石、実高87万石。
・ 人口(嘉永5年): 62万5365人。
・ 家臣団(宝暦6年): 2万3982人。
【歴史人 2018.08.No92 江戸三百藩「仕事と暮らし」】  


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示