「大掾」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「た」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 大掾(だいじょう)

【2019/03/06:改編】

# 桓武平氏などにみられる。

# 桓武平氏の流れをくむ平国香が、常陸国大掾職に任ぜられた。

※ 大掾職: 中央から派遣された行政官で「国司」のこと。

# 大掾氏から派生した名字には、「手賀」「島崎」「多気」「真壁」「東条」「下妻」「石川」「麻生」「石毛」「鹿島」「行方」「芹沢」「馬場」「神谷」「」「宮崎」「中居」「沼尾」「中村」「梶山」「阿玉」「徳宿(とくしゅく)」「武田」「立原」「玉造」などがある。

# 剣豪の塚原卜伝や、新撰組の芹沢鴨も大掾氏の末裔と言われる。

# 大掾家(だいじょうけ): 家紋「対い蝶紋」

・ 常陸国茨城郡府中(茨城県石岡市)を本拠地とした。

・ 桓武平氏の繁盛流で、平繁盛の子の維幹(これもと)が伯父の貞盛の養子となって、常陸大掾となったことを祖とする。鎌倉時代には御家人、南北朝期には足利氏に従った。戦国時代末期の秀吉の小田原攻めの後、佐竹氏に攻められて滅亡した。【戦国大名「御家」系譜事典 宝島社 監修:森岡浩】

# 茨城県の大掾家: 桓武平氏の平良望が常陸国の大掾(中級の国司)となって常陸国に下向し、筑波郡に本拠をおいた。本家は鎌倉時代に滅亡したが、本家の跡を嗣いだ、馬場資基の子孫も豊臣秀吉の小田原攻めの際に佐竹家から滅ぼされた。【出典】 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示