「神谷」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「神」族の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 神谷(かみや、かみたに)

【2019/04/13:改編】

# 272位

※ テレ朝の2時間ドラマ「タクシードライバーの推理日誌」より、神谷警部。

# 290位: 「対い蝶紋」「丸に上がり藤紋」「丸に左万字紋」「丸に剣桔梗紋」【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

・ 旗本の神谷家は藤原北家宇都宮氏の一族。【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 清和源氏桓武平氏などにみられる。

# 代表家紋: 鳳凰紋

# 語源は「神を祀った谷」による。

# 神谷: 神の住まう谷のことか、あるいは聖域の谷という意味。【あなたの起源を読み解く 名字の世界 インデックス編集部 イースト新書Q】

# 愛知県から静岡県西部にかけてと沖縄県に多くみられ、特に愛知県安城市に多くみられる。

# 愛知県:25位、沖縄県:41位、静岡県:105位、岐阜県:144位、東京都:304位、〜山形県:1225位。

# 旗本の神谷家は藤原北家宇都宮氏の一族で三河国額田郡神谷村をルーツとする。

# 沖縄の神谷氏は勝連間切神谷村(沖縄県うるま市勝連)をルーツとする。

# 主なルーツ地

・ 三河国額田郡神谷村をルーツとする。

・ 勝連間切神谷村(沖縄県うるま市勝連)をルーツとする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細

統計表示