「大浦・小浦」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 大浦(おおうら、おうら)

【2014/01/10:改編】

# 全国に広くみられるが、特に長崎県に多い他、山形県にも多い。

# 長崎県では平戸市に多い他、対馬市、佐世保市、長崎市に多い。

# 山形県では約6割が高畠町に見られる他、南陽市にも多い。

# 下総の大浦氏は下総国匝瑳郡大浦(千葉県匝瑳市大浦)をルーツとする。

# 津軽氏は前は大浦氏と言った。

# 主な「大浦」の地名

# 国衆(国人)

■ 小浦(おうら、こうら)

【2013/11/22:新載】

# 長崎県や熊本県をはじめとした九州地方を中心に西日本に多くみられる他、関東地方にもみられ、また山形県にもまとまってみられる。

# 長崎県内ではほとんどが長崎市と佐世保市を中心にみられる。

# 熊本県内では天草市を中心に多くみられる。

# 山形県内では米沢市、飯豊町、長井市などにみられる。長井市の小浦は「おうら」読み。

# 全国では「こうら」読みが優勢か?主に「こうら」読みは九州方面に、「おうら」読みは大阪を中心とした地域にみられる。

# 主な「小浦」の地名

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示