「渋谷」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「さ」行の名字
「谷」のつく名字  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 渋谷(しぶや)

【2019/03/08:改編】

# 234位

# 237位: 「中陰蔦紋」「下がり藤紋」「橘紋」「丸に鬼蔦紋」「丸に木瓜紋」【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 桓武平氏秩父氏流、藤原北家秀郷流などにみられる。

# 新潟県から東北地方南部と神奈川県に多くみられる。

# 青森県津軽地方では「しぶたに」と読む。

# 山形県:40位、宮城県:52位、青森県:70位、新潟県:87位、秋田県:98位など。

# 主なルーツ地
・ 相模国高座郡渋谷庄(神奈川県大和市)をルーツとする。

# 相模国高座郡渋谷庄(神奈川県大和市)をルーツとし、桓武平氏河崎氏の出で後に薩摩国下向した。

# 美作国の渋谷氏も同族。

# 渋谷氏は源頼朝に助成した功により、相模の本領に加えて、伊勢や美作にも所領を得た。当主の渋谷光重は薩摩の島津荘の総地頭職に任命され、6人の子供の長男は本拠地の相模を継いだ。残りの5人は薩摩に移住させ、次男は東郷家、三男は祁院(きいん)家、四男は鶴田家、五男は入来院(いりきいん)家、六男は高城家を興した。

# 東京都の渋谷家: 桓武平氏の出。相模国渋谷荘(神奈川県大和市)をルーツとし、一族が武蔵国に移り住み、開発したのが渋谷(東京都渋谷区)。【出典

※ 渋谷区の渋谷(しぶや)の由来が「渋谷氏」というのは諸説の中の一つのようです。 

# 神奈川県の渋谷家: 相模国高座郡渋谷荘(神奈川県大和市)をルーツとし桓武平氏の出。河崎重家の子の重国が渋谷氏を称した。一族の多くは後に薩摩国下向した。 

# 俳優の渋谷哲平は神奈川県横浜市の出身。ジャニーズの渋谷すばるは大阪府の出身。女優の渋谷桃子は神奈川県相模原市の出身。

# 「渋谷」の地名

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示