「久我」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 久我(くが、こが)

【2021/04/12:改編】

# 久我(こが): 京都府京都市伏見区久我(こが)をルーツとする。

# 宮城県の久我(くが)家: 陸奥国栗原郡一迫(宮城県栗原市一迫)の旧家。武烈天皇が奥州に下向した際に供をした久我大臣の末裔という。【出典】 

# 京都府の久我家: 公家で村上源氏の嫡流。山城国乙訓郡久我村(京都府京都市伏見区)をルーツとする。明治維新後には侯爵。【出典】 

・ 公家。村上源氏の嫡流。山城国乙訓郡久我村(京都府伏見区)をルーツとする。源頼房の子の雅実が祖。精華家。家職は有職故実・笛。江戸時代の家禄は当初久我村で200石、1664年に河内国志賀郡弓削村で500石を加増され700石となった。明治時代には侯爵。【出典】 

# 公家の久我(こが)家は村上源氏の出。分家には「入江家」「岩倉家」「唐橋家」「久世家」「谷口家」「千種家」「中院家」「東久世家」「堀川家」がある。

# 久我(くが): 下野国都賀郡の国人。公家の久我家の末裔と伝えるが、藤原北家秀郷流佐野氏の支流か。久我城(栃木県鹿沼市下久我)に拠った。1587年に落城して滅亡した。【出典

# 公家の名字

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示