「すみ」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「さ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 鷲見(すみ、わしみ)

【2013/12/17:改編】

# 藤原北家魚名流。

# 岐阜県の名字で、全国の約半数は岐阜県にみられる。

# 岐阜県の中濃地域に多くみられる。

# 美濃国郡上郡鷲見郷(岐阜県郡上市)をルーツとする。

# 鷲見郷の地頭をつとめ、後に山県郡に移って池田氏に仕え、江戸時代鳥取藩士となった。

# 鷲見(すみ): 鷹を捕らえるための番所に由来する。【出典

# 「鷲見」の地名
・ 鷲見(わしみ): 岐阜県郡上市高鷲町鷲見。旧美濃国で、飛騨国との境にそびえる鷲ケ岳の北西方、長良(ながら)川の支流鷲見(すみ)川の上流に位置する。地名はワシ退治の伝説にちなむと伝える。【出典
・ 鷲見(わしみ): 滋賀県長浜市余呉町鷲見。「輿地志略」によれば、地内に鷲ケ岩屋という岩窟があり、往古大鷲が住んで往来の旅人を悩ましたため、椿坂(つばきざか)村郷士が射殺したという。

# 参考資料

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示