「中野」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「な」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 中野(なかの)

【2019/02/12:改編】

# 46位【第一生命ランキング

# 第53位 約29万人【明治安田生命ランキング2008

# 第50位 約29万人【明治安田生命ランキング2013

# 第49位 約29万人【明治安田生命ランキング2018

# 全国順位(森岡浩ランキング): 50位

# 代表家紋: 「八つ鷹の羽車紋」「丸に三階菱紋(藤原北家秀郷流の赤堀氏族)」

・ 清和源氏の中野家: 剣花菱紋

# 清和源氏藤原氏秀郷流藤原氏の良門流、日下部氏などにみられる。

# 語源は、「上野」「下野」に対して「中心の野」という意味。

# 地名姓。

# 沖縄県を除く全国にみられ、山口県、大阪府、福岡県、鹿児島県に多く、どちらかと言えば西日本に多い。

# 陸奥国三戸郡中野(青森県八戸市南郷区)をルーツとする。

# 出羽国村山郡中野(山形県山形市中野)をルーツとする中野氏は清和源氏最上氏の支流。

# 武蔵の中野氏は武蔵国多摩郡中野(東京都あきるの市)をルーツとし、武蔵七党の西党の一族。

# 越前の中野氏は越前国中野郷(福井県福井市)をルーツとする。

# 信濃の中野氏は信濃国高井郡中野(長野県中野市)をルーツとし、藤原北家秀郷流

# 尾張の中野氏は尾張国愛知郡中野(愛知県名古屋市熱田区中野)をルーツとし、清和源氏の出。

# 伊勢の中野氏は伊勢国朝明郡中野(三重県四日市市中野)をルーツとし、藤原北家秀郷流の赤堀氏の一族。

# 遠江国中野(静岡県静岡市)をルーツとする。

# 平将門を滅ぼした藤原秀郷末裔、江戸の中野発祥説もある。全国各地にある姓。

# 野原との位置関係によって生まれた地形由来の名字。

# 出羽国(山形県)の中野氏は源氏の嫡流で、長門国(山口県)の中野氏は桓武平氏の子孫。

※ 出羽国の中野とは山形市と中山町の境にある「山形市中野」。

# 石川県の中野家: 加賀藩の藩医。

# 長野県の中野家: 信濃国高井郡中野郷(長野県中野市)をルーツとし、藤原北家秀郷流。平安時代末期に中野郷の荘官である下司を努め、鎌倉時代には地頭。戦国時代初頭に高梨氏から滅ぼされた。【出典

# 滋賀県の中野家: 彦根藩井伊家の一門で彦根藩家老井伊忠直の二男の直房が井伊谷(静岡県)の中野郷に住んで中野氏を称した。

# 元競輪選手の中野浩一は福岡県久留米市の出身。元フジテレビの中野美奈子は香川県丸亀市の出身。

【一個人 2013年12月号】

# 中野(50位)

・ 全国的に見られるが、山口県を中心にやや西日本に多い傾向がある。

・ 信濃の中野氏は信濃国高井郡中野郷をルーツとし、諏訪氏族。

・ 武蔵の中野氏は武蔵国中野(東京都中野区)をルーツとし、江戸氏の出。

・ 肥前の中野氏は肥前国をルーツとし、藤原北家利仁流の後藤氏の出。

■ 「野」の語源

■ 「中野」の地名の由来

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示