「葵」の家紋
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 家紋のはなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 葵: フタバアオイ(カモアオイ)は賀茂神社の神事で使用された。戦国時代に三河地方の松平家本多家、伊那家など賀茂神社を信仰した家で使用された。ちなみに本多家は賀茂神社の神職だった。
・ 善光寺の「立ち葵紋」は建立した本田善光の紋。

■ 葵紋: 松平氏の発祥の地の三河国の松平村は、加茂郡にあり、先祖は加茂朝臣として、賀茂神社に奉仕していた社家だったことに由来する。【神紋総覧 丹羽基二 講談社】

■ 神紋や家紋に使われる「葵(あおい)」はもともと「二葉葵」。

  
丸に三つ葵紋   ■ 丸に三つ葵紋 
徳川葵紋  ■ 徳川葵紋
丸に右離れ立ち葵紋  ■ 丸に右離れ立ち葵紋: 本田家
   ■ 立ち葵紋: 本多家
   

■ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示