滋賀県内の諸藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 大溝藩(滋賀県高島市)

・ 分部家2万石・外様・陣屋。

■ 膳所藩(滋賀県大津市)

・ 本多家6万石・譜代大名

・ 琵琶湖南部の水上警察権や瀬田の唐橋の管理権を持っていた。

・ 戸田家が大垣に転封した後、1651年に本多家が伊勢国亀山から入封した。

■ 仁正寺(にしょうじ)藩(滋賀県日野市)

・ 市橋家1万8千石・外様・陣屋

・ 市橋家は、美濃国の土豪の出で、信長や秀吉に仕えた市橋長利の後裔

■ 彦根藩(滋賀県彦根市)

■ 三上藩(滋賀県野洲市)

・ 遠藤家1万2千石・譜代大名

・ 大垣新田藩の戸田氏茂の二男の遠藤胤親(養子?)で、徳川綱吉の側室で徳松君や鶴姫の母であるお伝の方の妹の子。

■ 水口藩(滋賀県甲賀市)

・ 加藤家2万5千石・譜代大名

・ 当初は、岡山という丘の上に城があったが、加藤明友が1682年に2万石で入封し平城を築いた。

・ 加藤家は賤ヶ岳の七本槍の一人の加藤嘉明の後裔。加藤家は元禄時代に下野国壬生に転封し、その後また水口に戻った。

■ 宮川藩(滋賀県長浜市)

・ 堀田家1万3千石・譜代大名・陣屋

■ 山上藩(滋賀県東近江市山上)

・ 稲垣家1万3千石・譜代大名

・ 1685年に鳥羽藩の稲垣家の分家の稲垣重定が若年寄となり、その後陣屋をもった。


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示