「白鳥」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「さ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 白鳥(しらとり、しろとり)

【2017/07/25:改編】

# 794位

# 古代豪族の白鳥氏、清和源氏桓武平氏藤原氏安倍氏などに見られる。

# 日本武尊を祀る白鳥神社に由来する。

# 地名としては、岩手、宮城、山形(山形県村山市白鳥)、茨城、栃木、新潟、静岡などにある。

# 長野県南部から静岡県静岡市にかけて多くみられる他、千葉県北部や宮城県北部に多くみられる。

# 宮城県:110位、長野県:174位、静岡県:196位、千葉県:269位、山梨県:325位、〜山形県:1367位。

# 主なルーツ地

・ 陸奥国胆沢郡白鳥村をルーツとし、安倍氏の出。

・ 出羽国村山郡白鳥(山形県村山市白鳥)をルーツとする。

・ 河内国古市郡白鳥(大阪府羽曳野市)をルーツとする古代豪族の白鳥氏は渡来人で姓は村主(スグリ)

・ 武蔵国秩父郡白鳥(埼玉県秩父郡長瀞町周辺)をルーツとする白鳥氏は武蔵七党の一つの丹党の出。

・ 阿波国名西郡白鳥(徳島県名西郡石井町)をルーツとする。

# 陸奥国胆沢郡白鳥村をルーツとする白鳥氏は安倍氏の出。

# 出羽国村山郡白鳥(山形県村山市白鳥)をルーツとする。

# 河内国古市郡白鳥(大阪府羽曳野市)をルーツとする古代豪族の白鳥氏は渡来人で姓は村主(スグリ)。

# 武蔵国秩父郡白鳥(埼玉県秩父郡長瀞町周辺)をルーツとする白鳥氏は武蔵七党の一つの丹党。

# 阿波国名西郡白鳥(徳島県名西郡石井町)をルーツとする。

# 北海道の白鳥家: 小樽祝津(北海道小樽市)の網元。 

【知って楽しい「苗字」のウンチク 丹羽基二 PHP文庫】

# 白鳥(しらとり)

・ 関東地方東北地方に多く見られる。

・ 地名は全国に見られ、白鳥伝説が存在する。

# 「白鳥」の地名

# 「白鳥」の語源

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示