「村主」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  

■ 村主(すぐり、むらぬし)

【2019/03/13:新載】

# 朝鮮語で、村を「スキ」、主を「ニリム」という。【知れば知るほど面白い 名字の秘密大辞典 名字の秘密研究会編 彩図社】  

# 渡来系古代豪族。「スグリ」は古代朝鮮語で「族長」を意味する。現在は三重県や仙台市に多く、また東京都杉並区阿佐ヶ谷にも多い。【出典

# 「村主」の地名

# 「スグリ」の資料集

# 古代豪族の村主氏 

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示