日本武尊
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 日本武尊(やまとたけるのみこと)

・ 第12代景行天皇の皇子で様々な伝説がある。

・ 東日本と西日本では「日本武尊」に対する評価に差があり、東日本では「日本武尊」に対する人気が高い。

・ 日本武尊の本身は小碓命(おうすのみこと)。景行天皇の皇子で、天皇の命にて九州の熊襲を討ち、東国の蝦夷を平定した。常陸国風土記では日本武尊は倭武天皇(やまとたけるのすめらみこと)と書かれている。古代では、自らが天皇にならなくても、子が天皇になるとその親も天皇という尊称で呼ばれることがあるという説が有力。日本武尊の子は仲哀天皇。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示