福井県の名字の特徴
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 各都道府県の名字Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

★ 福井県の県名の由来 ・ 福井県の難読地名・珍地名 ・ 福井県の地名集

★ 福井県の名字の特徴

# 北陸三県は、自然姓が多いのが似てますね。でも、一般的には北陸地方よりも関西地方に似ている名字分布と言われる。

# 「田中」「山本」の姓が多い。西日本型の名字構成。

# 斎藤姓は伊勢神宮の斎宮頭を務めた藤原氏が、斎宮の「斎」と藤原の「藤」をとって名付けた。祖とされる藤原利仁の母が越前の出だったため、福井県を中心に広まった。

# 「松田」は福井県内では「まった」と読むこともある。

【福井県らしい名字】

# 「笛吹」「白崎」「玉村」「高島」「宇野」の名字は福井県に多く、「白崎」は全国の約三割が福井県に見られる。

# 福井らしい名字には「浅妻」「浦松」「坪田」など。

・ 福井県特有の名字集

■ 福井県の特徴的名字: 野坂、白崎、豊岡、高間、三田村、瓜生、勝木、野尻、印牧(かなまき)、石轍白(いとしろ)。【姓氏苗字事典 丸山浩一著・金園社刊】  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 1位: 田中(たなか)
# 西日本特有の名字の一つ。

■ 2位: 山本(やまもと)
# 西日本特有の名字の一つ。

■ 3位: 吉田(よしだ)
# 近畿地方と東北地方を中心に、全国にみられる。

■ 4位: 山田(やまだ)
# 山田は庶民名字のナンバーワンといわれる。

■ 5位: 小林(こばやし)

■ 6位: 中村(なかむら)
# 西日本特有の名字の一つ。

■ 7位: 加藤(かとう)

■ 8位: 斎藤(さいとう)

■ 9位: 佐々木(ささき)

■ 10位: 前田(まえだ)

■ 11位: 清水(しみず)

■ 12位: 山口(やまぐち)

■ 13位: 林(はやし)
# 林は一文字の名字としては最多。北陸地方から東海地方にかけて多くみられる。

■ 14位: 伊藤(いとう)

■ 15位: 渡辺(わたなべ)

■ 16位: 竹内(たけうち)

■ 17位: 橋本(はしもと): 福井県の橋本家

■ 18位: 高橋(たかはし)

■ 19位: 酒井(さかい): 福井県の酒井家

■ 20位: 長谷川(はせがわ)


■ 朝倉(あさくら): 福井県の朝倉家

■ 足羽(あすわ): 福井県の足羽(あすわ)家

■ 有馬(ありま): 福井県の有馬家

■ 岩佐(いわさ): 福井県の岩佐家: 福井藩の藩医。

■ 小笠原(おがさわら): 福井県の小笠原家

■ 尾崎(おざき): 福井県の尾崎家

■ 甲斐(かい): 福井県の甲斐家

■ 坂口(さかぐち): 福井県の坂口家

■ 斯波(しば): 福井県の斯波家

■ 武田(たけだ): 福井県の武田家

■ 疋田(ひきだ): 福井県の疋田家

■ 本多(ほんだ): 福井県の本多家

■ 松平(まつだいら): 福井県の松平家

■ 間部(まなべ): 福井県の間部家


■ 福井県の地名をルーツとする名字

■ 北陸地方の名字の特徴

■ 福井県の名字の読みの特徴

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示