加賀藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 加賀(金沢)藩(石川県金沢市)

・ 前田家102万2千石・外様

・ 前田中納言

・ 支藩: 富山藩 ・ 大聖寺藩 ・ 七日市藩

・ 加賀八家: 加賀藩の家老職。前田家の古くからの家臣の奥村家とその分家、前田利家が召し抱えた横山長知と村井長頼の子孫、本多正信の次男の正重の子孫、能登の名族の長連龍の子孫、利家の長女の幸の婿の長種を祖とする前田対馬守家、前田土佐守家。【江戸の殿さま 全600家 八幡和郎 講談社】

・ 加賀100万石の前田家の殿様の収入は約1000億円で、「前田家も、将軍家に負けず劣らず超高額所得といえます」と書いてあるが、高収入=高所得とは言えないんだよなぁ。なぜなら必要経費がかかるから。サラリーマンと違い、大名家はいわば大きな個人商店ともいえる。従って、藩士の家禄や藩の維持費などの必要経費がかかる。したがって、いくら収入が多くても必要経費がかさめば所得はマイナスにもなり得る。実際、江戸時代には多くの藩が窮乏し、商人からの借財もかさんだわけですから。【江戸の長者番付 菅野俊輔 青春出版社 ・ 1両:約16万2000円で計算 】


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示