「豊田」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「た」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 豊田(とよた、とよだ)

【2019/03/11:改編】

# 250位: 「虎杖紋」「丸に揚羽蝶紋」「丸に蔦紋」「違い柏紋」「丸に梅鉢紋」【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 地名姓で各地にみられるが、東海地方から関東地方にかけて多くみられる。

# 古代豪族の豊田氏は百済系渡来人の末裔

# 下総の豊田氏は下総国豊田郡豊田荘(茨城県常総市)をルーツとし、桓武平氏大掾氏の出で石毛政幹の子の幹重が豊田氏を称した。

# 加賀の豊田氏は下総国石川郡豊田村(石川県金沢市)をルーツとし、藤原北家林氏の支流。

# 遠江の豊田氏は遠江国豊田郡(静岡県)をルーツとする。

# 伊勢の豊田氏は伊勢国鈴鹿郡豊田荘(三重県亀山市)をルーツとする。

# 大和の豊田氏は大和国山辺郡豊田(奈良県天理市)をルーツとする。

# 石見の豊田氏は石見国美濃郡豊田郷(島根県益田市)をルーツとする。

# 長門の豊田氏は長門国豊田郡(山口県)をルーツとし藤原北家道隆流。

# 茨城県の豊田家: 下総国豊田郡豊田荘(茨城県常総市)をルーツとし、桓武平氏大掾氏流。石毛政幹の子の幹重が豊田氏を称した。

# トヨタ自動車の創業家の豊田家の祖とも言える豊田佐吉は遠江国敷知郡山口村(静岡県湖西市)の出身。大工の家に生まれる。豊田自動織機が原点で、同社はフォークリフトとクルマのエアコン用のコンプレッサーのシェアは世界一。

# 豊田佐吉家「綱領」: 豊田佐吉は大政奉還の年に遠江国敷知郡山口村(静岡県湖西市)で生まれた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示